ホーム > NML新着情報 > 「Urlicht AudioVisual」「Ibemusik」が新規参加

NML新着情報

「Urlicht AudioVisual」「Ibemusik」が新規参加(2017年7月27日)

NMLに「Urlicht AudioVisual」「Ibemusik」が新たに参加しました。新レーベルの配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

Urlicht AudioVisual
ニューヨークの音楽プロダクション「Urlicht AudioVisual」が2012年に創設したレーベル。ウアリヒト"Urlicht"は、「原初の光」を意味するドイツ語。近衛秀麿&東京交響楽団による、世界初録音となった「マーラー:交響曲第4番」を含む歴史的録音などもリリースしている。
Ibemusik
2016に活動を開始した、イベリアとスペインの作品を中心にプロモーション、配信しているレーベル。