ホーム > NML新着情報 > 「Waon Records」「Hamanasu」ほか4レーベルが新規参加

NML新着情報

「Waon Records」「Hamanasu」ほか4レーベルが新規参加(2017年8月26日)

NMLに「Waon Records」「Hamanasu」「HK-Music」「MWH Records」が新たに参加しました。新レーベルの配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

Waon Records
2004年5月に創設された関西のレーベル。関西出身もしくは関西で活躍するアーティストの紹介から始まり、現在では日本各地の、そして海外のアーティストも加り、クラシック音楽にとどまらず、ジャンルを越えた楽しめる音楽を提供している。
Hamanasu
作曲家、川本研一による自主レーベル。2つの交響曲と歌曲をリリースしている。
HK-Music
ピアニストの松本和将とヴァイオリニストの上里はな子によるデュオの録音をリリースする自主レーベル。
MWH Records
ピアニストの松本和将、ヴァイオリニストの上里はな子、チェリストの向井航によるトリオの録音をリリースしている自主レーベル。