ホーム > NML新着情報 > 「Mezhdunarodnaya Kniga Musica」「Bomba-Piter」が新規参加

NML新着情報

「Mezhdunarodnaya Kniga Musica」「Bomba-Piter」が新規参加(2017年8月27日)

NMLに「Mezhdunarodnaya Kniga Musica」「Bomba-Piter」が新たに参加しました。新レーベルの配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

Mezhdunarodnaya Kniga Musica
1923年に設立されたロシアで最も歴史のあるレーベル。イギリスのレーベルでソ連時代の録音を多くリリースしている「Olympia」の音源を扱っている。「Melodiya」と並び、ロシア音楽ファンにはたまらないラインナップを持っている。
Bomba-Piter
1992年、ロシアのサンクトペテルブルクにオープンした音楽ショップを母体とするレーベル(旧MANCHESTER FILES)。レニングラード音楽院の院長を努めていたパーヴェル・セレブリャコフの録音は、マニアにはたまらないアイテム。