ホーム > NML新着情報 > NMLアワード2017のお知らせ

NML新着情報

NMLアワード2017のお知らせ(2017年12月8日)

2017年もあと3週間ほどとなりました。今年は、直木賞を受賞した恩田陸さんの小説『蜜蜂と遠雷』の登場曲をお楽しみいただけるプレイリストのご提供、昨年に引き続いて「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」と連携した「みんな無料で聴けるプログラム」キャンペーンの実施、そして、旧ソ連・ロシアの「Melodiya」レーベルや多くの日本国内のレーベルの新規参加など、多くのニュースがございました。本年もナクソス・ミュージック・ライブラリーをご愛顧いただき、本当にありがとうございました。

2017年の振り返りとしまして「NMLアワード2017」下記の7部門の受賞者および受賞作品を12月26日に当ページにて発表いたします。なお今回、新たに「最多再生日本人アーティスト賞」「最多再生日本人作曲家賞」「最多再生新規レーベル賞」の三つの賞を新設いたしました。昨年に引き続き開催してまいりましたプレイリスト・アワードも受賞対象の一部門となります。


◎最多再生アルバム賞

2016年12月1日から2017年11月30日の間にNMLで、最も多く再生されたアルバム1枚を表彰

◎最多再生アーティスト賞

2016年12月1日から2017年11月30日の間にNMLで、最も多く再生されたアーティスト1名(もしくは1団体)を表彰

◎最多再生作曲家賞

2016年12月1日から2017年11月30日の間にNMLで、最も多く再生された作曲家1名を表彰

◎最多再生日本人アーティスト賞(←NEW!)

2016年12月1日から2017年11月30日の間にNMLで、最も多く再生された日本人アーティスト1名(もしくは日本国内の1団体)を表彰

◎最多再生日本人作曲家賞(←NEW!)

2016年12月1日から2017年11月30日の間にNMLで、最も多く再生された日本人作曲家1名を表彰

◎最多再生新規レーベル賞(←NEW!)

2016年12月1日から2017年11月30日の間にNMLに新規に追加されたレーベルの中で、最も多く再生されたアルバムを表彰

◎NMLプレイリストアワード2017最優秀賞

2016年12月22日~2017年12月21日の間にエントリーされた公開プレイリストの中から、NMLアワード2017実行委員会が最優秀と判断したプレイリスト1つ(プレイリスト作成者1名)を表彰


プレイリスト・アワード選考対象について
プレイリスト・アワード最優秀賞は、2017年12月21日23時59分まで にエントリー(作成者によるツイートもしくは、お問い合わせフォームからプレイリストのURLおよびコメントの送信)が完了しているものが選考対象となります。プレイリストの作成・公開及びエントリーの方法に関する詳細はナクソス・ミュージック・ライブラリー内の新着情報コーナーを御覧ください。


プレイリスト・アワード最優秀賞・副賞
プレイリスト・アワード最優秀賞の受賞者には副賞として贈呈品が送られます。
下記の中からいずれか1点をお選びいただけます。
●ナクソス・ミュージック・ライブラリー12ヶ月利用権(税込22,140円相当、利用開始日の指定が可能です)
●タワーレコードギフトカード (注:タワーレコード・オンラインでは使用できません) 10,000円分
●Amazon.co.jpギフト券 10,000円分
●iTunes Card 10,000円分
受賞者にはNMLアワード2017実行委員会より別途ご連絡いたします。