ホーム > NML新着情報 > 「Arabesque Recordings」「Pianola Editores」が新規参加

NML新着情報

「Arabesque Recordings」「Pianola Editores」が新規参加(2018年3月8日)

NMLに「Arabesque Recordings」「Pianola Editores」が新たに参加しました。新レーベルの配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

Arabesque Recordings
1987年に設立されたアメリカのレーベル。当初はクラシック音楽のレーベルとして設立されたが、1992年にジャズも扱うようになった。
Pianola Editores
リスボンを拠点とする出版社が運営するレーベル。