ホーム > NML新着情報 > 「ラ・フォル・ジュルネTOKYO2018」の「聴けるプログラム」をオープンしました

NML新着情報

「ラ・フォル・ジュルネTOKYO2018」の「聴けるプログラム」をオープンしました(2018年3月19日)

毎年ゴールデンウィークに開催される、恒例の「ラ・フォル・ジュルネ」音楽祭。今年から「ラ・フォル・ジュルネTOKYO」という名称で装い新たとなり、開催場所も従来の東京国際フォーラムに、豊島区・池袋の東京芸術劇場が新たに加わります。今回のテーマは「モンド・ヌーヴォー 新しい世界へ」です。

ナクソス・ジャパンでは、「ラ・フォル・ジュルネ」音楽祭の各公演のプログラム曲を試聴できる「聴けるプログラム」を毎年ご提供してまいりましたが、本年の各公演(5月3日~5日開催)の「聴けるプログラム」がオープンしました。 なお今回は全約200の公演うち、東京国際フォーラムの「ホールA」「ホールC」、および東京芸術劇場コンサートホール(通称:ブレヒト)での約50公演について「聴けるプログラム」をご提供いたしております。

ぜひ存分にご活用いただき、お気に入りの公演にお出かけ下さい!