ホーム > NML新着情報 > 「Meister Music」が新規参加

NML新着情報

「Meister Music」が新規参加(2008年10月10日)

NMLに「Meister Music」が新たに参加しました。本日より一部音源の配信をスタートしています。配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

<Meister Music>
「音の職人」という意味を持つドイツの国家資格、トーンマイスター。マイスター・ミュージックは、このタイトルを日本人で初めて取得した平井義也氏が1993年に創立したレーベルです。多くの録音に日本人を起用し、こだわり抜いたレコーディングには定評があります。ギターの福田進一、チェロ・アンサンブルの「ラ・クァルティーナ」など、日本で活躍する演奏家が腕を振るいます。NML初の国内レーベルです。