ホーム > NML新着情報 > 「来日アーティスト特集2018」に「イェルク・ヴィトマン」のページを追加しました

NML新着情報

「来日アーティスト特集2018」に「イェルク・ヴィトマン」のページを追加しました(2018年8月13日)

来日アーティスト特集2018


2018年に来日するアーティストを特集した「来日アーティスト特集2018」に、イェルク・ヴィトマンの公演情報を追加しました。

● 来日アーティスト特集2018 - イェルク・ヴィトマン

《「サントリー サマーフェスティバル2018」のテーマ作曲家》
クラリネット奏者、作曲家、指揮者としてマルチな活動をしている彼の、独奏、世界初演を含む自作が披露されます。サントリーホールが委嘱した「ヴァイオリン協奏曲第2番」では妹のカロリンがソロを務めます。

特集ページでは、公演情報の他、プログラムの一部の楽曲がご試聴いただけます。コンサート前の予習にご活用下さい!

無伴奏クラリネット・リサイタル、読売日本交響楽団との共演、そして今回のサントリーサマーフェスティバルと、今もっとも注目すべき演奏家です。

【来日アーティスト特集2018】