ホーム > NML新着情報 > 「Tip Toe」「Enja」「Yellowbird」の3レーベルが新規参加

NML新着情報

「Tip Toe」「Enja」「Yellowbird」の3レーベルが新規参加(2009年3月3日)

NMLに「Tip Toe」「Enja」「Yellowbird」が新たに参加しました。今日現在でのNML登録アルバムは、CD 28,966枚、414,377曲!新レーベルの配信タイトルの中から、注目盤をピックアップしてご紹介します。

Tip Toe
マティアス・ウィンケルマンの共同設立者によって興されたジャズ・レーベル「Tip Toe」。境界を越えた音楽や英国のジャズ・ピアニスト、マイク・ウェストブルックによるビートルズ、マイケル・グレゴリー、ケヴィン・ブルース、ブルー・ボックスなどへのトリビュート作品などに焦点を当てています。
Enja
1971年にマティアス・ウィンケルマンとホルスト・ウェーバーという二人のジャズ奏者によって創立されたレーベル「Enja」。チェット・ベイカー、セシル・テイラー、アパッチ・バンド、レイ・アンダーソンなど非常に幅広いジャズ・レパートリーを持っています。
Yellowbird
ジャズ・レーベルの最王手「Enja」の姉妹レーベルである「Yellowbird」。テナー・サックスのベン・ウェブスター、ブルース・バース・クァルテットの他、高瀬アキや日本ジャズ界の重鎮、山下洋輔などの録音もあり、非常に興味深いレーベルです。