ホーム > NML新着情報 > 【最終回】作曲家・吉松隆氏のエッセイ「ネットDE豪遊クラシック」最新記事アップ!

NML新着情報

【最終回】作曲家・吉松隆氏のエッセイ「ネットDE豪遊クラシック」最新記事アップ!(2009年3月2日)

作曲家・吉松隆氏が執筆するオンライン・エッセイ、「ネットDE豪遊クラシック」に最新記事がアップされました。

「ネットDE豪遊クラシック」は、ニフティ株式会社の運営するコミュニケーションサイト「語ろ具」と、NMLとの共同企画。NMLで自作の作品を多数配信している吉松隆氏が、NML収録作品を用いて、クラシックの世界を紹介します。

最終回となる今回のテーマは、「さらなるディープを目指して」。
信長が聴いた曲?から吉松先生自身の曲まで知っていると一目置かれる通好みの名曲の数々をご紹介。最終回ということで、参考音源も今までの倍以上です。この記事でしか出会えないような作品が揃ってます。

吉松氏の記事は月刊ですが、NMLスタッフによる「週刊あそこで聴いたクラシック」と題した、毎週のお勧めCDを紹介する記事もあります。どこかで耳にしたことのある名曲が満載です。

半年にわたり、連載してきました「ネットDE豪遊クラシック」「週刊あそこで聴いたクラシック」ですが、いかがでしたでしょうか。記憶の片隅に残っている名旋律からコアな作品まで、この2つの特集で存分に味わえたことと思います。
今後ともナクソス・ミュージック・ライブラリーをよろしくお願い致します。