ホーム > NML新着情報 > 【特設】第33回ピティナ・ピアノコンペティション課題曲試聴コーナー

NML新着情報

【特設】第33回ピティナ・ピアノコンペティション課題曲試聴コーナー(2009年3月11日)

 毎年、社団法人全日本ピアノ指導者協会が主催している、日本最大規模のピアノコンクール「ピティナ・ピアノコンペティション」。
グランプリ受賞者には、賞金および東京シティ・フィルとの共演の機会が与えられており、国際コンクール入賞者を多数輩出し、ピアニスト・デビューの登竜門として位置付けられています。昨年2008年の参加者数は40,000人を超えるなど、世界的にも大規模なコンクールです。

 そこで、NMLの膨大なカタログから、このコンクールの課題曲(D級からF級、連弾中級、上級、デュオ2台初級、中級)をピックアップしました。1曲に対し、複数の演奏家がいる場合には、それぞれお聴き頂けます。同じ曲でも演奏家によっては解釈が違ってくるので、自分にあった演奏が見つかるはずです。なお、作品によっては、NMLに収録されていない作品もございますので、ご了承下さい。