• JASRAC許諾番号:
    9009785002Y31015
  • SSL

今週の一枚

マーラー:交響曲第9番(フィルハーモニア管/サロネン)

このアルバムを再生

《サロネン&フィルハーモニア管最後の来日!》 2008年からフィルハーモニア管弦楽団の首席指揮者・芸術顧問を努めているフィンランドの指揮者、エサ=ペッカ・サロネンが来日しています。サロネンは今シーズンでフィルハーモニア管を離れることになっており、ストラヴィンスキー「春の祭典」「火の鳥」、マーラー「交響曲第9番」とヘビー級の大曲を引っさげた、彼らの集大成とも言うべきプログラムが組まれています。ご紹介のアルバムは、2009年にロンドンのロイヤル・フェスティヴァルホールで演奏されたマーラーの交響曲第9番のライヴ録音。鳴り響く金管、最終楽章のすすり泣くような弦、最後の1音まで息を潜めてお聴き下さい。【演奏会情報】1/24@東京文化会館、1/25@兵庫県立芸術文化センター、1/28,29@東京芸術劇場 (yasu)

「今週の一枚」の履歴を見る


    

Naxosのおすすめ特設ページ

                  

新着タイトル