ホーム > アルバム > 00028943568326 ブラームス:交響曲第1番 - 第4番/ハイドンの主題による変奏曲/運命の歌/運命の女神たちの歌(ベルリン・フィル/アバド)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
00028943568326
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms
作詞家
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ Johann Wolfgang von Goethe , フリードリヒ・フォン・シラー Friedrich von Schiller , フリードリヒ・ヘルダーリン Friedrich Hölderlin
アーティスト
クラウディオ・アバド Claudio Abbado , エルンスト・ゼンフ合唱団 Ernst Senff Choir , ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 Berlin Philharmonic Orchestra , ベルリン放送合唱団 Berlin Radio Choir , マルヤナ・リポフシェク Marjana Lipovšek

ブラームス:交響曲第1番 - 第4番/ハイドンの主題による変奏曲/運命の歌/運命の女神たちの歌(ベルリン・フィル/アバド)

BRAHMS, J.: Symphonies Nos. 1-4 / Haydn Variations / Schicksalslied / Gesang der Parzen (Berlin Philharmonic, Abbado)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/00028943568326

全トラック選択/解除

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
大学祝典序曲 Op. 80
1.

Academic Festival Overture, Op. 80

録音: September 1987, Philharmonie, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4484343
 
**:**
運命の女神たちの歌 Op. 89
2.

Gesang der Parzen, Op. 89

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4484354
 
**:**
交響曲第1番 ハ短調 Op. 68

Symphony No. 1 in C Minor, Op. 68

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4484355
**:**
»  I. Un poco sostenuto - Allegro
3.

-

**:**
»  II. Andante sostenuto
4.

-

**:**
»  III. Un poco allegretto e grazioso
5.

-

**:**
»  IV. Adagio - Più andante - Allegro non troppo ma con brio
6.

-

 
**:**
アルト・ラプソディ Op. 53 - しかし、ひとり離れていくのは誰か
7.

Alto Rhapsody, Op. 53: Aber abeseits, wer ist's

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4484356
 
**:**
交響曲第2番 ニ長調 Op. 73

Symphony No. 2 in D Major, Op. 73

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4484357
**:**
»  I. Allegro non troppo
8.

-

**:**
»  II. Adagio non troppo - L'istesso tempo, ma grazioso
9.

-

**:**
»  III. Allegretto grazioso (quasi andantino) - Presto ma non assai
10.

-

**:**
»  IV. Allegro con spirito
11.

-

 
**:**
悲劇的序曲 Op. 81
12.

Tragic Overture, Op. 81

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4484358
 
**:**
運命の歌 Op. 54
13.

Schicksalslied, Op. 54

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4484359
 
**:**
交響曲第3番 ヘ長調 Op. 90

Symphony No. 3 in F Major, Op. 90

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4484360
**:**
»  I. Allegro con brio - Un poco sostenuto
14.

-

**:**
»  II. Andante
15.

-

**:**
»  III. Poco allegretto
16.

-

**:**
»  IV. Allegro - Un poco sostenuto
17.

-

 
**:**
ハイドンの主題による変奏曲 Op. 56a
18.

Variations on a Theme by Haydn, Op. 56a, "St. Anthony Variations"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4484361
 
**:**
哀悼の歌 Op. 82
19.

Nanie, Op. 82

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4484362
 
**:**
交響曲第4番 ホ短調 Op. 98

Symphony No. 4 in E Minor, Op. 98

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4484363
**:**
»  I. Allegro non troppo
20.

-

**:**
»  II. Andante moderato
21.

-

**:**
»  III. Allegro giocoso - Poco meno presto
22.

-

**:**
»  IV. Allegro energico e passionato - Più allegro
23.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: kunkun 投稿日:2016/03/23
アバド=ベルリン・フィルの最大の遺産です。アバド若き日の全集ではオーケストラが各曲で違っていて、クーベリックのベートヴェンほどじゃないけど、とプチ話題になりまいた。2番はベルリン・フィルで、管楽器セクションの素晴らしさ、とりわけフルートのゴールウェイがとろけそうな音色でした。このアルバムでは、どこがどう良いというのでなく、隅々までアバドの瑞々しい感性が良い方向に向いているようです。第1楽章では提示部をきちんと繰り返しており、1カッコの歌わせ方は白眉です。アルト・ラプソディ他の声楽付きの曲も、素晴らしいものです。やっぱりブラームスは泣かせてくれます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。