ホーム > アルバム > 00028947675891 グノー : 歌劇「ファウスト」 バレエ音楽/ロザンタール:バレエ音楽「パリの喜び」(ロッテルダム・フィル/ジンマン/ニュー・フィルハーモニア管/ミュンシュ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
00028947675891
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, バレエ
作曲家
シャルル=フランソワ・グノー Charles-François Gounod , マニュエル・ロザンタール Manuel Rosenthal
アーティスト
デイヴィッド・ジンマン David Zinman , ニュー・フィルハーモニア管弦楽団 New Philharmonia Orchestra , シャルル・ミュンシュ Charles Munch , ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団 Rotterdam Philharmonic Orchestra

グノー : 歌劇「ファウスト」 バレエ音楽/ロザンタール:バレエ音楽「パリの喜び」(ロッテルダム・フィル/ジンマン/ニュー・フィルハーモニア管/ミュンシュ)

ROSENTHAL, M.: Gaîté Parisienne [Ballet] (after J. Offenbach) / GOUNOD, C.-F.: Faust, Act V: Ballet Music (Un fil à la patte) (Munch, Zinman)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/00028947675891

全トラック選択/解除

シャルル=フランソワ・グノー - Charles-François Gounod (1818-1893)

**:**
歌劇「ファウスト」 - 第5幕 バレエ音楽

Faust, Act V: Ballet Music

録音: December 1980, De Doelen, Rotterdam, Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4826114
**:**
»  Les Nubiennes
1.

-

**:**
»  Adagio
2.

-

**:**
»  Danse Antique
3.

-

**:**
»  Variations de Cleopatre
4.

-

**:**
»  Les Troyens
5.

-

**:**
»  Variations du Miroir
6.

-

**:**
»  Danse de Phryne
7.

-

 
**:**
バレエ音楽「ファウスト」 - 第2幕 ワルツ
8.

Faust, Act II: Waltz

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4826115

マニュエル・ロザンタール - Manuel Rosenthal (1904-2003)

**:**
バレエ音楽「パリの喜び」

Gaite Parisienne (after J. Offenbach)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4826116
**:**
»  Overture
9.

-

**:**
»  Allegro brillante
10.

-

**:**
»  Polka
11.

-

**:**
»  Landler
12.

-

**:**
»  Mazurka
13.

-

**:**
»  Valse
14.

-

**:**
»  Allegro
15.

-

**:**
»  Polka
16.

-

**:**
»  Valse lente
17.

-

**:**
»  Tempo di marcia
18.

-

**:**
»  Valse
19.

-

**:**
»  Allegro vivo - Valse
20.

-

**:**
»  Allegro
21.

-

**:**
»  Valse
22.

-

**:**
»  Allegro - Cancan
23.

-

**:**
»  Quadrille - Cancan
24.

-

**:**
»  Allegro moderato
25.

-

**:**
»  Allegro
26.

-

**:**
»  Leggiero
27.

-

**:**
»  Vivo
28.

-

**:**
»  Barcarolle
29.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 怪談 投稿日:2019/01/20
1/19の新曲を眺めていると、Klieber等のフィガロが3つと、この「パリの喜び」が注目です。この曲はOffenbachの死後、Rosentalが彼の曲を集めてバレエ用に編曲したようです。どこかで聴いた曲や人なつっこい愉快な曲が切れ間なく繋がっていて、楽しい時間が過ごせると思います。youtubeでもGay Parisianで引けば、1941年版の曲のバレエ映画が見られます。主演の二人が美男美女ですので、期待してください。Naxosでも版権が切れたvideoを取り扱いませんかね。それとこの曲のCDカバーは誤解を生みそうで困ったものです。。。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。