ホーム > アルバム > 00028947766186 ヴィヴァルディ:声楽作品集(ケルメス/ヴェニス・バロック管/マルコン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
00028947766186
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントニオ・ヴィヴァルディ Antonio Vivaldi
作詞家
フランチェスコ・シルヴァーニ Francesco Silvani , アポストロ・ツェーノ Apostolo Zeno , マッテオ・ノリス Matteo Noris , ジョヴァンニ・パラッツィ Giovanni Palazzi , ピエトロ・パリアーティ Pietro Pariati , 不詳 Anonymous , グラツィオ・ブラッチョーリ Grazio Braccioli , ピエトロ・メタスタージオ Pietro Metastasio , ドメニコ・ラッリ Domenico Lalli
アーティスト
ヴェニス・バロック・オーケストラ Venice Baroque Orchestra , ジモーネ・ケルメス Simone Kermes , アンドレア・マルコン Andrea Marcon

ヴィヴァルディ:声楽作品集(ケルメス/ヴェニス・バロック管/マルコン)

VIVALDI, A.: Vocal Music (Amor profano) (Kermes, Venice Baroque Orchestra, Marcon)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/00028947766186

全トラック選択/解除

アントニオ・ヴィヴァルディ - Antonio Vivaldi (1678-1741)

**:**
歌劇「オリンピアーデ」 RV 725 - 第2幕 我々は冷たい波間に浮かぶ船のよう(A. マルコンによる改作)
1.

L'Olimpiade, RV 725, Act II: Siam navi all'onde (arr. A. Marcon)

録音: November 2006, Toblach, Kulturzentrum Grand Hotel, Gustav Mahler Saal, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8274486
 
**:**
歌劇「欺かれ、復讐を遂げた信頼」 RV 712 - 第3幕 エルネリンダのアリア 「平安の中にいる間はずっと」(A. マルコンによる改作)
2.

La fede tradita e vendicata, RV 712, Act III: Aria of Ernelinda: Sin nel placido soggiorno (adapted by A. Marcon)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8274554
 
**:**
歌劇「オルランド」 RV 728 - 第2幕 ああ、急いで逃げろ(A. マルコンによる改作)
3.

Orlando, RV 728, Act II: Ah fuggi rapido (adapted by A. Marcon)

録音: November 2006, Toblach, Kulturzentrum Grand Hotel, Gustav Mahler Saal, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8274555
 
**:**
歌劇「ティート・マンリオ」 RV 738 - 第3幕 死の苦痛は私を悩ませない(A. マルコンによる改作)
4.

Tito Manlio, RV 738, Act III: Non m'afflige il tormento di morte (adapted by A. Marcon)

録音: November 2006, Toblach, Kulturzentrum Grand Hotel, Gustav Mahler Saal, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8274557
 
**:**
歌劇「セミラーミデ」 RV 733 - 第2幕 この光り輝く目を(A. マルコンによる改作)
5.

Semiramide, RV 733, Act II: Quegl' occhi luminosi (adapted by A. Marcon)

録音: November 2006, Toblach, Kulturzentrum Grand Hotel, Gustav Mahler Saal, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8274559
 
**:**
歌劇「愛と憎しみに勝つ徳、またはティグラネス王」 RV 740 - 第2幕 私の胸を引き裂いて
6.

La virtu trionfante dell'amore, e dell'odio, overo Il Tigrane, RV 740, Act II: Squarciami pure il seno

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8274560
 
**:**
歌劇「ウティカのカトーネ」 RV 705 - 第2幕 戦場で私に挑みたいなら(A. マルコンによる改作)
7.

Catone in Utica, RV 705, Act II: Se in campo armato (adapted by A. Marcon)

録音: November 2006, Toblach, Kulturzentrum Grand Hotel, Gustav Mahler Saal, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8274561
 
**:**
歌劇「バヤゼット」 RV 703 - シンフォニア

Il Tamerlano, RV 703, "Il Bajazet": Sinfonia

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8274562
**:**
»  I. —
8.

-

**:**
»  I. Andante molto
9.

-

**:**
»  III. Allegro
10.

-

 
**:**
歌劇「グリゼルダ」 RV 718 - 第2幕 アリア 「2つの風にかき乱されて」(A. マルコンによる改作)
11.

Griselda, RV 718, Act II: Aria: Agitata da due venti (arr. A. Marcon)

録音: November 2006, Toblach, Kulturzentrum Grand Hotel, Gustav Mahler Saal, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8274563
 
**:**
歌劇「ティート・マンリオ」 RV 738 - 第3幕 死の苦痛は私を悩ませない(A. マルコンによる改作)

Tito Manlio, RV 738, Act III: Non m'afflige il tormento di morte (adapted by A. Marcon)

録音: November 2006, Toblach, Kulturzentrum Grand Hotel, Gustav Mahler Saal, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8274558
**:**
»  Tito Manlio, RV 738, Act III: Dopo sì rei disastri (adapted by A. Marcon)
12.

-

 
**:**
歌劇「試練の中の真実」 RV 739 - 第1幕 いとしい方、あなたは私の希望(A. マルコンによる改作)
13.

La verita in cimento, RV 739, Act I: Amato ben tu sei la mia speranza (adapted by A. Marcon)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8274564
**:**
»  Tito Manlio, RV 738, Act II: Aria: Combatta un gentil cor (adapted by A. Marcon)
14.

-

 
**:**
蝶々は光の中をさまよい RV 660 - アリア 「蝶々は光の中をさまよい」(A. マルコンによる改作)
15.

La farfalletta s'aggira al lume, RV 660, Aria: La farfalletta s'aggira al lume (adapted by A. Marcon)

録音: November 2006, Toblach, Kulturzentrum Grand Hotel, Gustav Mahler Saal, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8274565
 
**:**
歌劇「ジュスティーノ」 RV 717 - 第3幕 月桂冠がわが額を飾ったのだから(A. マルコンによる改作)
16.

Giustino, RV 717, Act III: Or che cinto ho il crin d'alloro (adapted by A. Marcon)

録音: November 2006, Toblach, Kulturzentrum Grand Hotel, Gustav Mahler Saal, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8274566
 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。