ホーム > アルバム > 00028947895411 ヘンデル:シャンドス・アンセム集(パートリッジ/カンテーロ/ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団/ウィルコックス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
00028947895411
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル George Frideric Handel
作詞家
ジョン・アーバスノット John Arbuthnot , 旧約聖書 Bible - Old Testament
アーティスト
アカデミー室内管弦楽団 Academy of St. Martin in the Fields Orchestra , デイヴィッド・ウィルコックス David Willcocks , エイプリル・カンテロ April Cantelo , ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団 King's College Choir, Cambridge , イアン・パートリッジ Ian Partridge

ヘンデル:シャンドス・アンセム集(パートリッジ/カンテーロ/ケンブリッジ・キングズ・カレッジ合唱団/ウィルコックス)

HANDEL, G.F.: Chandos Anthems 6A and 10 (Partridge, Cantelo, King's College Choir, Cambridge, Willcocks)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/00028947895411

全トラック選択/解除

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - George Frideric Handel (1685-1759)

**:**
シャンドス・アンセム第10番 「主は私の光」 HWV 255

The Lord is my light, HWV 255, "Chandos Anthem No. 10"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4555952
**:**
»  Sinfonia
1.

-

**:**
»  The Lord is my light and my salvation (Tenor)
2.

-

**:**
»  Though a host of men were laid against me (Chorus)
3.

-

**:**
»  One thing have I desired of the Lord, which I will require (Tenor)
4.

-

**:**
»  I will offer in His dwelling an oblation with great gladness (Chorus)
5.

-

**:**
»  For who is God but the Lord? (Chorus)
6.

-

**:**
»  The Lord is my strength and my shield (Tenor)
7.

-

**:**
»  It is the Lord that ruleth the sea (Soprano)
8.

-

**:**
»  Sing praises unto the Lord, O ye saints of His (Chorus)
9.

-

 
**:**
シャンドス・アンセム第6番 「鹿が谷川を慕いあえぐように」 HWV 251b

As pants the hart, HWV 251b, "Chandos Anthem 6A"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4555953
**:**
»  Sonata
10.

-

**:**
»  As pants the hart for cooling streams, so longs my soul for thee O God. (Chorus)
11.

-

**:**
»  Tears are my daily food, while thus they say: where is now thy God? (Soprano)
12.

-

**:**
»  Now, when I think thereupon, I pour out my heart by myself, for I went with the multitude and brought them out into the house of God (Tenor)
13.

-

**:**
»  In the voice of praise and thanksgiving among such as keep holy-day. (Chorus)
14.

-

**:**
»  Duet: Why so full of grief, O my soul? Why so disquieted within me? (Soprano, Tenor)
15.

-

**:**
»  Put thy thrust in God, for I will praise him. (Tenor, Chorus)
16.

-

 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。