ホーム > アルバム > 0012482KAI シャリーノ:道のノート(カッツァメイヤー/クラングフォルム・ウィーン/カンブルラン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
0012482KAI
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
サルヴァトーレ・シャリーノ Salvatore Sciarrino
作詞家
マルチェッラ・ヴィンツェンティ Marcella Vincenti , 不詳 Anonymous , ライナー・マリア・リルケ Rainer Maria Rilke , Lorenzo Lotto , F. Melotti
アーティスト
オットー・カッツァメイヤー Otto Katzameier , シルヴァン・カンブルラン Sylvain Cambreling , クラングフォルム・ウィーン Klangforum Wien

シャリーノ:道のノート(カッツァメイヤー/クラングフォルム・ウィーン/カンブルラン)

SCIARRINO, S.: Quaderno di strada (Katzameier, Klangforum Wien, Cambreling)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/0012482KAI

全トラック選択/解除

サルヴァトーレ・シャリーノ - Salvatore Sciarrino (1947-)

**:**
道のノート - バリトンと器楽のための12の歌と諺

Quaderno di strada

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/359043
**:**
»  No. 1. se non ora, quando?
1.

-

**:**
»  No. 2. …lo smarrimento
2.

-

**:**
»  No. 3. …smarrita la misura
3.

-

**:**
»  No. 4. Disse un poeta
4.

-

**:**
»  No. 5. se spera che i sasi
5.

-

**:**
»  No. 6. Dove andarono la sera i muratori
6.

-

**:**
»  No. 7. Anno 410
7.

-

**:**
»  No. 8. La rosa che si disfa
8.

-

**:**
»  No. 9. Piove
9.

-

**:**
»  No. 10. Donato Creti scrisse
10.

-

**:**
»  No. 11. a filo del violino
11.

-

**:**
»  No. 12. Fior de kencur
12.

-

**:**
»  No. 13. Du cose al mondo (Proverbio)
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: shiori 投稿日:2010/01/04
シャリーノのレビュー第二弾です。シャリーノの声楽曲は、いい歳したイタリアのおじさんが、びくびくと色んなものに高い声で震えて言い訳をしてるような雰囲気という面白いものが多く、時の人、ベルルスコーニさんを想起さえずにはおかない曲ばかりです。バリトンとタイトルに入ってますが、テノールに感じちゃいますね。歌詞が分かれば違う内容なんでしょうけど、記憶に残るのは、そんなバリトンのモノオペラチックなお茶目なイメージですが、実は器楽の部分が、伴奏的なものにとどまらず、色々な音で、おじさんの声と相まって、一流の刺激と、知的に聞けばそのへんの対位法の本場のイタリアらしい、声楽でも、織物のように聞かせる、融合性を持った音楽です。普通の現代的な歌曲ではないんですね、シャリーノもそうですが、感覚で色んな音の交差や対位法が考えなくても伝わって来るという、その織物をよく聞けば知的できめ細やか、通常の歌にはなってないのに、歌謡性もなぜか感じるという、やっぱりイタリア人作曲家らしい楽しませるシャリーノの音楽です。端的に伴奏がリゲティのグラン・マカブルのように冗談吹かしてるわけではないのに、自然と面白い音の出方に笑ってしまう場面も多いです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。