ホーム > アルバム > 0013012KAI トレス:マナンティアル・デ・ラ・ルス/詩曲/ピアノ三重奏曲/ディセム(トリオ・アルボス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
0013012KAI
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ヘスス・トレス Jesús Torres
アーティスト
ホセ・ルイス・エステリェス José Luis Estellés , フアン・カルロス・ガルバヨ Juan Carlos Garvayo , フアンホ・ギエム Juanjo Guillem , ホセ・ミゲル・ゴメス José Miguel Gómez , ポール・コルテス Paul Cortese , セシル・ダロー Cecile Daroux , トリオ・アルボス Trío Arbós , ミゲル・ボレゴ Miguel Borrego

トレス:マナンティアル・デ・ラ・ルス/詩曲/ピアノ三重奏曲/ディセム(トリオ・アルボス)

TORRES, J.: Manantial de luz / Poetica / Piano Trio / Presencias / Decem (Trio Arbos)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/0013012KAI

全トラック選択/解除

ヘスス・トレス - Jesús Torres (1965-)

**:**
マナンティアル・デ・ラ・ルス
1.

Manantial de luz

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/382811
 
**:**
詩曲
2.

Poetica

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/382812
 
**:**
ピアノ三重奏曲
3.

Piano Trio

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/382813
 
**:**
プレセンシアス

Presencias

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/382814
**:**
»  I. Liturgia
4.

-

**:**
»  II. J.C.
5.

-

**:**
»  III. Perspectivas
6.

-

**:**
»  IV. Yakarta
7.

-

 
**:**
ディセム
8.

Decem

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/382815
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: shiori 投稿日:2009/12/25
世紀末音楽から20世紀初頭の音楽の流れを素直に取り入れてる作曲家です。アルバム全体で、19世紀末から20世紀初頭の音楽の雰囲気を時間軸にそって模倣してるような設計になってますね。濃密さからガスの抜け出てるような神秘へという、最初の曲に暑苦しさを感じたので、やはり全体で中南米かイベリアの音楽らしい?、ということが分かります。kairosレーベルにしては、非常に聞きやすい間口の広い音楽に感じます、あっけらかんと、1世紀前の欧州の音楽を理由付けや小細工をせずに取り入れてるので、これはこれで暑苦しくも爽やかな音楽と言った感じでいいですね。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。