ホーム > アルバム > 0013192BC ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」(シュターツカペレ・ベルリン/スイトナー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
0013192BC
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
アントン・ブルックナー Anton Bruckner
アーティスト
シュターツカペレ・ベルリン Berlin Staatskapelle , オトマール・スイトナー Otmar Suitner

ブルックナー:交響曲第4番「ロマンティック」(シュターツカペレ・ベルリン/スイトナー)

BRUCKNER, A.: Symphony No. 4, "Romantic" (Berlin Staatskapelle, Suitner)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/0013192BC

全トラック選択/解除

アントン・ブルックナー - Anton Bruckner (1824-1896)

**:**
交響曲第4番 変ホ長調 「ロマンティック」 WAB 104 (1881年稿・ハース版)

Symphony No. 4 in E-Flat Major, WAB 104, "Romantic" (1881 version, ed. R. Haas)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/779144
**:**
»  I. Bewegt, nicht zu schnell
1.

-

**:**
»  II. Andante quasi allegretto
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Bewegt - Trio: Nicht zu schnell, keinesfalls schlepend
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Bewegt, doch nicht zu schnell
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: f r o g 投稿日:2011/02/15
スイトナーさんは、去年(2010年)お亡くなりになりましたが、指揮活動は1980年代の終わりごろまででしたので'88年録音の当盤は、最晩年の頃のものとなってしまいます。やはり、スイトナーさんのブルックナーは、良かった。豪放磊落と言うより、細かい所にも神経の通った、けれんみのない、自然体で、ホルンをはじめとした楽器の響かせ方も絶妙、ホール(教会)の響きも良く、遠近感もしっかり聴き取れます。いい音楽を聴かせて頂きました。
レビュアー: sammy 投稿日:2012/11/07
しなやか、伸びやかな音作りが、作品の素朴なロマンを自然に伝えるかのようです。スイトナー/ベルリンのこの演奏は作品本然の香り高い牧歌をてらうことなく豊かに響かせているように感じました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。