ホーム > アルバム > 0015023KAI オデ=タミミ:作品集(カンマー/ザフラン・アンサンブル/ナウリ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
0015023KAI
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
サミール・オデー=タミミ Samir Odeh-Tamimi
作詞家
サミール・オデー=タミミ Samir Odeh-Tamimi
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
サロメ・カンマー Salome Kammer , ザフラン・アンサンブル Zafraan Ensemble , マヌエル・ナウリ Manuel Nawri , クレメンス・フント=ゴシェル Clemens Hund-Göschel , エマニュエル・ベルナール Emmanuelle Bernard , Daniel Eichholz , Miguel Pérez Iñesta , Liam Mallett , Stephen Menotti , Martin Posegga , Martin Smith

オデ=タミミ:作品集(カンマー/ザフラン・アンサンブル/ナウリ)

ODEH-TAMIMI, S.: Alif / Lámed / Li-Sabbrá / Li-Umm-Kámel / Solo für Violine / Uffukk (Kammer, Zafraan Ensemble, Nawri)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/0015023KAI

全トラック選択/解除

サミール・オデー=タミミ - Samir Odeh-Tamimi (1970-)

**:**
Lamed
1.

Lámed

録音: 21-24 May 2017, Kleiner Sendesaal, rbb, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6252732
 
**:**
Uffukk
2.
録音: 21-24 May 2017, Kleiner Sendesaal, rbb, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6252733
 
**:**
Li-Sabbra (テナーバス・トロンボーンと打楽器編)
3.

Li-Sabbrá (arr. for tenor-bass trombone and percussion)

録音: 21-24 May 2017, Kleiner Sendesaal, rbb, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6252734
 
**:**
Lamed II
4.

Lámed II

録音: 21-24 May 2017, Kleiner Sendesaal, rbb, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6252735
 
**:**
Alif
5.
録音: 21-24 May 2017, Kleiner Sendesaal, rbb, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6252736
 
**:**
ヴァイオリンのためのソロ
6.

Solo für Violine

録音: 21-24 May 2017, Kleiner Sendesaal, rbb, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6252737
 
**:**
Lamed III
7.

Lámed III

録音: 21-24 May 2017, Kleiner Sendesaal, rbb, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6252738
 
**:**
Li-Umm-Kamel
8.

Li-Umm-Kámel

録音: 21-24 May 2017, Kleiner Sendesaal, rbb, Berlin, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6252739
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/11/01
パブロ・ピカソ、アルベルト・ジャコメッティ、アントニ・タピエスなど様々な現代芸術家の作品からインスパイアされているという、サミール・オデー・タミミの作品集。彼はイスラエルに生まれたパレスチナ人で、14歳の時からアラビア音楽の演奏家として活躍、1992年から1996年までキール大学で音楽学、ブレーメン芸術大学で作曲を学び、2003年にエリザベス・シュナイダー財団の作曲コンクールで賞を獲得、以降優れた作曲家として世界中で活躍しています。彼の作品はアラビアの伝統音楽と現代的な手法が融合したもので、ここでも程よい緊張感の中に、時として東洋的な響きが入り混じり、一種独特な世界が生まれています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。