ホーム > アルバム > 0015052KAI ピサーティ:作品集(サントルサ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
0015052KAI
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
マウリツィオ・ピサーティ Maurizio Pisati
アーティスト
ウーゴ・ケイロス Hugo Queirós , ルーベン・マティア・サントルサ Ruben Mattia Santorsa , ケヴィン・ジュルラ Kevin Juillerat , マリー・デルプラ Marie Delprat , アンヌ=ロール・ドトラン Anne-Laure Dottrens , ジョアン・カルロス・パチェコ João Carlos Pacheco , リーノ・メンドーサ Lino Mendoza , セリーヌ・ワスメル Céline Wasmer

ピサーティ:作品集(サントルサ)

PISATI, M.: ALP / EY DE NET / HABERGEISS / SAMBLANA / YEMELES / ODOLGHES / DERSCIALET / Sette Studi (Set7) (R.M. Santorsa)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/0015052KAI

全トラック選択/解除

マウリツィオ・ピサーティ - Maurizio Pisati (1959-)

**:**
ALP
1.
録音: 30-31 January 2017, Recording Studio, University of the Arts, Bern, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6988492
 
**:**
EY DE NET
2.
録音: 30-31 January 2017, Recording Studio, University of the Arts, Bern, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6988493
 
**:**
HABERGEISS
3.
録音: 30-31 January 2017, Recording Studio, University of the Arts, Bern, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6988494
 
**:**
SAMBLANA
4.
録音: 30-31 January 2017, Recording Studio, University of the Arts, Bern, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6988495
 
**:**
YEMELES
5.
録音: 30-31 January 2017, Recording Studio, University of the Arts, Bern, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6988496
 
**:**
ODOLGHES
6.
録音: 30-31 January 2017, Recording Studio, University of the Arts, Bern, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6988497
 
**:**
DERSCIALET
7.
録音: 30-31 January 2017, Recording Studio, University of the Arts, Bern, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6988498
 
**:**
Sette Studi (7 Studies)

Sette Studi (7 Studies)

録音: 30-31 January 2017, Recording Studio, University of the Arts, Bern, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6988499
**:**
»  No. 1. —
8.

-

**:**
»  No. 2. —
9.

-

**:**
»  No. 3. —
10.

-

**:**
»  No. 4. —
11.

-

**:**
»  No. 5. —
12.

-

**:**
»  No. 6. —
13.

-

**:**
»  No. 7. —
14.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/03/01
ギタリスト、ルーベン・マッティア・サントルサが初めてピサティの「Sette Studi 7つの練習曲」を聴いた19歳の時、この新しいギター曲に完全に魅了され、現代音楽の演奏家になりたいと思ったといいます。楽器のあらゆる可能性を追求し、豊富なアイデアが盛り込まれたこの作品は確かに若き演奏家の心を刺激するものであったことでしょう。以来、彼は何度もこの曲を演奏することになりました。今回サントルサがこの曲を録音するにあたって、彼はピサティに新作を依頼、出来上がったのは、様々な楽器とのコラボレーションから生まれる全く違う音楽でした。こちらではサントルサは各楽器との音色を融合を図り、見事な演奏を繰り広げています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。