ホーム > アルバム > 0077774785051 ハンソン:交響曲第2番/バーバー:ヴァイオリン協奏曲(オリヴェイラ/セントルイス響/スラットキン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
0077774785051
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
サミュエル・バーバー Samuel Barber , ハワード・ハンソン Howard Hanson
アーティスト
エルマー・オリヴェイラ Elmar Oliveira , レナード・スラットキン Leonard Slatkin , セントルイス交響楽団 St. Louis Symphony

ハンソン:交響曲第2番/バーバー:ヴァイオリン協奏曲(オリヴェイラ/セントルイス響/スラットキン)

HANSON, H.: Symphony No. 2 / BARBER, S.: Violin Concerto (Slatkin)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/0077774785051

全トラック選択/解除

ハワード・ハンソン - Howard Hanson (1896-1981)

**:**
交響曲第2番 Op. 30 「ロマンティック」

Symphony No. 2, Op. 30, "Romantic"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1200679
**:**
»  I. Adagio - Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Andante con tenerezza
2.

-

**:**
»  III. Allegro con brio
3.

-

サミュエル・バーバー - Samuel Barber (1910-1981)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 Op. 14

Violin Concerto, Op. 14

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1200680
**:**
»  I. Allegro
4.

-

**:**
»  II. Andante
5.

-

**:**
»  III. Presto in moto perpetuo
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: はやしひろし 投稿日:2014/11/14
近代アメリカのロマンティック2大名曲を組み合わせた名盤。ハンソンはその名のまんまの曲で、第1楽章の主題は近年屈指の名旋律。その後の展開も分かりやすく、そして素晴らしく、もう何度聴いたことか。その割には録音が少なく、その点、アメリカのカリンニコフの1番とも言えるかもしれません。バーバーは言わずもがな。もし私がバイオリンを弾けて協奏曲をやるとしたら、この曲(笑) この曲は録音が多くなってきましたが、私は今のところこのオリヴェイラ&スラットキン盤がベストです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。