ホーム > アルバム > 0091562BC ブラームス:ピアノ協奏曲第2番(ウーセ/ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管/マズア)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
0091562BC
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms
アーティスト
セシル・ウーセ Cécile Ousset , クルト・マズア Kurt Masur , ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 Leipzig Gewandhaus Orchestra

ブラームス:ピアノ協奏曲第2番(ウーセ/ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管/マズア)

BRAHMS, J.: Piano Concerto No. 2 (Ousset, Leipzig Gewandaus Orchestra, Masur)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/0091562BC

全トラック選択/解除

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 Op. 83

Piano Concerto No. 2 in B-Flat Major, Op. 83

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/309558
**:**
»  I. Allegro non troppo
1.

-

**:**
»  II. Allegro appassionato
2.

-

**:**
»  III. Andante
3.

-

**:**
»  IV. Allegretto grazioso
4.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: 2 カルロス 投稿日:2011/11/09
名誉博士号の返礼に作った大学祝典序曲や悲劇的序曲などに続いて作曲されたピアノ協奏曲第2番Op.83がブダペストでブラームスのピアノとアレクサンダー・エルケルの指揮で初演されたのが1881/11/9。四楽章構成の重量感と情感のある作品を弾いている1936年フランス出身のセシル・ウーセはこの録音でグランプリ・デュ・ディスク賞を受賞しましたが、健康上の理由から2006年に引退しました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。