ホーム > アルバム > 0185502BC マーラー:交響曲第5番(ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管/ノイマン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
0185502BC
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
グスタフ・マーラー Gustav Mahler
アーティスト
ヴァーツラフ・ノイマン Václav Neumann , ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団 Leipzig Gewandhaus Orchestra

マーラー:交響曲第5番(ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管/ノイマン)

MAHLER, G.: Symphony No. 5 (Leipzig Gewandhaus Orchestra, Neumann)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/0185502BC

全トラック選択/解除

グスタフ・マーラー - Gustav Mahler (1860-1911)

**:**
交響曲第5番 嬰ハ短調

Symphony No. 5 in C-Sharp Minor

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/355447
**:**
»  I. Trauermarsch
1.

-

**:**
»  II. Sturmisch bewegt, mit grosster Vehemenz
2.

-

**:**
»  III. Scherzo
3.

-

**:**
»  IV. Adagietto
4.

-

**:**
»  V. Rondo-Finale
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: sammy 投稿日:2014/05/22
クリアで清潔、かつ独特の牧歌的な叙情が立ち上るユニークな「ボヘミア紳士のマーラー」とでも呼ぶべき数々の名演を残したノイマンが、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管と残したこの5番の演奏は、小気味よいテンポで切れ味鋭く、この作品のリズムや対位法、和声の鮮やかな変転を鋭く浮かび上がらせたところから、独特の立体感と躍動感が立ち上ってくる快演と言ってよいと思います。同時に腕利きの旧東ドイツのオーケストラの古き良き懐かしげな響きがさり気なく豊かに広がる独特の雰囲気もまた聴きごたえがあると思います。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。