ホーム > アルバム > 0724355684158 ベートーヴェン:交響曲第7番、第8番(ミュンヘン・フィル/チェリビダッケ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
0724355684158
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン Ludwig van Beethoven
アーティスト
セルジュ・チェリビダッケ Sergiu Celibidache , ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団 Munich Philharmonic Orchestra

ベートーヴェン:交響曲第7番、第8番(ミュンヘン・フィル/チェリビダッケ)

BEETHOVEN, L. van: Symphonies Nos. 7 and 8 (Celibidache)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/0724355684158

全トラック選択/解除

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン - Ludwig van Beethoven (1770-1827)

**:**
交響曲第7番 イ長調 Op. 92

Symphony No. 7 in A Major, Op. 92

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1346242
**:**
»  I. Poco sostenuto
1.

-

**:**
»  II. Allegretto
2.

-

**:**
»  III. Presto
3.

-

**:**
»  IV. Allegro con brio
4.

-

**:**
»  Applause
5.

-

 
**:**
交響曲第8番 ヘ長調 Op. 93

Symphony No. 8 in F Major, Op. 93

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1346243
**:**
»  Applause
6.

-

**:**
»  I. Allegro vivace e con brio
7.

-

**:**
»  II. Allegretto scherzando
8.

-

**:**
»  III. Tempo di menuetto
9.

-

**:**
»  IV. Allegro vivace
10.

-

**:**
»  Applause
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: ともやん 投稿日:2021/01/11
第7番は最初から、テンポの遅さに驚かされます。クレンペラー的な大理石にノミを打ち込むような刻明さとは違い、なにか瞑想的な雰囲気です。 そしてもっと驚くのは、主部に入ってからの躍動感のなさ。オーボエで奏される主題は、弾むような躍動感で演奏されることが多いですが、チェリビダッケは、まるで跳ねないよう、弾まないようにしているみたいです。 しかし、それがのっぺりすることなくこの曲の旋律の美しさを際立出せています。このスタイルは、続く第2、3楽章も同様です。そして終楽章もそのスタイルは変わりませんが、大きくうねりながら盛り上がって行きます。テンポはほとんど変わらず、遅いだけにその興奮はじわじわとやってきます。演奏終了後、一呼吸おいての歓声と拍手がその感動を物語っています。演奏時間約43分は、聴いたなあっていう満足感を与えてくれる演奏です。 第8番は、第7番の6年後の演奏ですが、同日の公演じゃないか、というほど雰囲気が似た演奏です。まず度肝を抜かれるのは、イントロのティンパニの一打。これで気合を入れられて、ちゃんと聴けよ!と姿勢を正された思いです。 あと感銘を受けたのが、ミュンヘンの観客。どっかの国の演奏が終わるか終われないかで、蛮声を発するブラボー屋がいないのが最高です。チェリビダッケの演奏が終わって、一呼吸置き余韻を噛み締めてからの拍手と歓声でした。チェリビダッケの演奏同様、観客も素晴らしいです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。