ホーム > アルバム > 1C1176 セヴラック:歌劇「風車の心」(トゥール・サントル地方響/オッソンス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
1C1176
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
デオダ・ド・セヴラック Déodat de Séverac
作詞家
モーリス・マグル Maurice Magre
アーティスト
ジャン=イヴ・オッソンス Jean-Yves Ossonce , マリー・テレーゼ・ケラー Marie Therese Keller , サビーヌ・ルヴォ・ダロン Sabine Revoult d'Allonnes , トゥール・サントル地方交響楽団 Tours Region Center Symphony Orchestra , トゥール歌劇場合唱団 Tours Masters Opera Chorus , ジャン=セバスティアン・ブ Jean-Sébastiene Bou , ピエール=イヴ・プリュヴォ Pierre-Yves Pruvot , クリストフ・ベリー Christophe Berry , ソフィー・マラン=ドゥゴール Sophie Marin-Degor , Frederic Bourreau , Anna Destrael , Yvan Sautejeau

セヴラック:歌劇「風車の心」(トゥール・サントル地方響/オッソンス)

SEVERAC, D. de: Coeur du moulin (Le) [Opera] (Ossonce)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/1C1176

全トラック選択/解除

デオダ・ド・セヴラック - Déodat de Séverac (1872-1921)

**:**
歌劇「風車の心」

Le coeur du moulin

録音: 15-19 September 2009, Espace André Malraux, Joué-les-Tours, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/526610
**:**
»  Act I: Introduction
1.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Gloire aux raisins des bonnes treilles! (Chorus of the Grape Harvesters, Louison, Marie, Peasants and Children)
2.

-

**:**
»  Act I Scene 2: Quand je partis j'avais pour mie (Jacques, The Well, Voices of the Mill, Voices of Nature)
3.

-

**:**
»  Act I Scene 3: Marie! Marie! (Jacques, Marie)
4.

-

**:**
»  Act I Scene 4: Heureux celui qui dans sa vigne (The Harvesters, Pierre, Marie, A Few Harvesters, A Havester)
5.

-

**:**
»  Act I Scene 5: Oh! C'est Jacques! Oui, c'est Jacques! (The Harvesters, Pierre)
6.

-

**:**
»  Act I Scene 6: Ne me reconnais-tu pas aussi (Jacques, The Miller, Pierre, A Harvester, The Harvesters)
7.

-

**:**
»  Act I Scene 7: Mon fils! Mon enfant! (Jacques Mother, Marie, The Harvesters, The Miller)
8.

-

**:**
»  Act II: Introduction
9.

-

**:**
»  Act II Scene 1: le Diue du vin fait chanter les muids dans la nuit! (The Harvesters, Jacques)
10.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Entry March
11.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Vine Dance - Dansez, amants sous la feuillee vermeille (The Villagers)
12.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Dance of the Pony
13.

-

**:**
»  Act II Scene 2: Ami! Ami! (Marie, The Miller)
14.

-

**:**
»  Act II Scene 3: Est-ce du chagrin? … (Jacques, The Miller)
15.

-

**:**
»  Act II Scene 4: Jacques! Ton ami Pierre te cherchait (The Mother, Jacques, The Miller, The Well, Voices of Nature)
16.

-

**:**
»  Act II Scene 5: C'est moi! C'est moi qui t'ai berce (The Owl, Jacques, The Mother, Voices in the Mill, The Miller)
17.

-

**:**
»  Act II Scene 6: Oh! Les souvenirs de mon enfance (Jacques, Old Christmas, The Fairy of the Rounds, The Beggar, The Fairy of Corn, 4 Childhood Memories, The Villagers)
18.

-

**:**
»  Act II Scene 7: Ou vous en allez vous? (Marie, The Mother, The Villagers)
19.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: tetsu 投稿日:2010/07/20
作曲者セヴラックの誕生日である7月20日当日に彼のアルバムがNMLに加わったというのは、単なる偶然とは思えない巡り合わせを感じます。この歌劇「風車の心」は、彼の生まれ故郷、サン=フェリックス=ロラゲを舞台にした75分ほどの小規模なオペラで、このアルバムが世界初録音です(この景気の中よくやってくれました!)。オペラに用いられている素材は、田舎を愛し、「土の香り」のする素朴な楽想の書き手である彼にぴったりのもので、ほのぼのとした音楽が全編を貫きます。ドラマチックな、壮大なオペラに疲れた方にとっては最高の癒しとなるでしょう。
レビュアー: まー君 投稿日:2010/09/28
ついにセヴラックのオペラがきましたね!この調子でTimpaniにはセヴラックの管弦楽作品「全」集とかも…欲張っていけない(笑) フランス近代ファンとしては思わず狂喜してしまいました。演奏も誠意溢れて、また各パートの解像度も精度も高いですが、なんといっても雰囲気が最高ですね。南仏の明るくて、それでいてどこか透明なんだけど「土臭さ」もあって、叙情性もあり・・・セヴラック、ピアノだけじゃないじゃん!(ちなみにストーリーはあるカップルをめぐる少し神秘的な物語みたいですね)即興演奏が得意なピアニストという面は知っていましたが、管弦楽法の精妙さもハンパない!(チェレスタやプロヴァンス風?打楽器など)終始やさしい風と光に包まれているような気分になりました…旋律も旋法的で日本人にはなじみやすいと思うのですが・・・tetsuさんもおっしゃられているように「最高の癒し」という形容がふさわしい一枚でしょう。 はぁ、NMLに入っていて良かった!!

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。