ホーム > アルバム > 1C1212 フローラン・シュミット:小さな眠りの精の1週間/序奏、レチタティーヴォと告別(ロレーヌ国立管/メルシエ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
1C1212
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, バレエ
作曲家
フローラン・シュミット Florent Schmitt
作詞家
ハンス・クリスティアン・アンデルセン Hans Christian Andersen
アーティスト
アンリ・ドゥマルケット Henri Demarquette , アリーヌ・マルタン Aline Martin , ジャック・メルシエ Jacques Mercier , ロレーヌ国立管弦楽団 Lorraine National Orchestra

フローラン・シュミット:小さな眠りの精の1週間/序奏、レチタティーヴォと告別(ロレーヌ国立管/メルシエ)

SCHMITT, F.: Petit elfe ferme-l'oeil (Le) / Introit, récit et congé (Lorraine National Orchestra, Mercier)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/1C1212

全トラック選択/解除

フローラン・シュミット - Florent Schmitt (1870-1958)

**:**
小さな眠りの精の1週間 Op. 73

Le petit elfe ferme-l'oeil, Op. 73

録音: 5-8 July 2013, Metz, Arsenal, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3402454
**:**
»  Prelude
1.

-

**:**
»  La Fete nationale des souris
2.

-

**:**
»  La Cigogne lasse
3.

-

**:**
»  Le Cheval de Ferme-l'oeil
4.

-

**:**
»  Le Mariage de la poupée Berthe
5.

-

**:**
»  La Ronde des lettres boiteuses
6.

-

**:**
»  La Promenade a travers le tableau
7.

-

**:**
»  Le Parapluie chinois
8.

-

 
**:**
序奏、レチタティーヴォと告別 Op. 113
9.

Introit, recit et conge, Op. 113

録音: 5-8 July 2013, Metz, Arsenal, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3402455
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/11/01
2008年、初めてフローラン・シュミット(1870-1958)作品「アンソニーとクレオパトラ組曲」をリリースして以来、この作曲家の作品を重点的にリリースし、高い評価を受けてきたTIMPANIレーベルですが、今回も珍しい作品の発掘に成功しました。チェロとオーケストラのための「」はチェリストの素晴らしい技巧に支えられた見事な作品であり、極めて繊細な曲想を持っています。あまりにも独特な音楽であるためかこれまで顧みられることもなかったのですが、ここでもう一度広く聴いていただくことで、この作曲家の新たな魅力が伝わることと思います。「小さな妖精は目を閉じる」は、最近相次いでピアノ連弾版「小さな眠りの精の1週間 Op. 58」としてのアルバムがリリースされましたが(TIMPANI 1C1159)、こちらはシュミット自身が後にバレエ音楽へと改編した版で、曲順も微妙に変えられています。ピアノ版よりも更に色彩的で、パーカッションの炸裂や巧みな弦の使い方など、ラヴェルの作品を彷彿させるほどの鮮やかな音楽です。メルシエとロレーヌ国立管弦楽団の演奏は、この作品の魅力を余すことなく伝えるものであることは間違いありません。
レビュアー: tanukawa 投稿日:2014/02/15
フローラン・シュミットの素敵な作品集が2つ同時にアップ。ピアノ曲集と管弦楽集。こちらはアンデルセンの眠りの精、オーレ・ルゲイエを元に1924年に初演されたバレエ音楽。作者50代の充実した時期の作品ですが何故か録音に恵まれませんね。曲は素敵な曲が並びます。こんな曲を聴きながら眠りにつきたいですね。極彩色の傘をさしてもらいながら・・・

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。