ホーム > アルバム > 1C1230 イベール:バレエ音楽「放浪の騎士」/「ジュピターの恋」(ロレーヌ国立管/メルシエ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
1C1230
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, バレエ
作曲家
ジャック・イベール Jacques Ibert
アーティスト
ジャック・メルシエ Jacques Mercier , ロレーヌ国立管弦楽団 Lorraine National Orchestra

イベール:バレエ音楽「放浪の騎士」/「ジュピターの恋」(ロレーヌ国立管/メルシエ)

IBERT, J.: Chevalier errant (Le) / Les Amours de Jupiter (Lorraine National Orchestra, Mercier)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/1C1230

全トラック選択/解除

ジャック・イベール - Jacques Ibert (1890-1962)

**:**
バレエ音楽「放浪の騎士」

Le chevalier errant

録音: 21-24 October 2014, Arsenal, Metz
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4138728
**:**
»  I. Les Moulins
1.

-

**:**
»  II. Danse des galeriens
2.

-

**:**
»  III. L'Age d'or
3.

-

**:**
»  IV. Les Comediens et Final
4.

-

 
**:**
バレエ音楽「ジュピターの恋」

Les Amours de Jupiter

録音: 21-24 October 2014, Arsenal, Metz
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4138729
**:**
»  Ouverture
5.

-

**:**
»  Enlevement d'Europe: Ensemble des filles
6.

-

**:**
»  Enlevement d'Europe: Solo d'Europe
7.

-

**:**
»  Enlevement d'Europe: Ensemble des filles
8.

-

**:**
»  Enlevement d'Europe: Entree du taureau et enlevement d'Europe
9.

-

**:**
»  Leda: Entree de Mercure et jupiter
10.

-

**:**
»  Leda: Variations de Leda
11.

-

**:**
»  Leda: Entree et variations de Jupiter
12.

-

**:**
»  Leda: Pas de deux de Leda et du Cygne
13.

-

**:**
»  Danae: Entree de Danae et des deux geoliers
14.

-

**:**
»  Danae: Variations de Danae
15.

-

**:**
»  Ganymede: Entree et variations de Mercure
16.

-

**:**
»  Ganymede: Entree et variations de Ganymede
17.

-

**:**
»  Ganymede: Apparitions et variations de l'Aigle
18.

-

**:**
»  Ganymede: Pas de deux de Ganymede et de l'Aigle
19.

-

**:**
»  Retour a Junon: Danse de Junon et d'Iris
20.

-

**:**
»  Retour a Junon: Prelude a l'entree de Jupiter
21.

-

**:**
»  Retour a Junon: Apotheose de Jupiter et Junon
22.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/05/01
フランスの「6人組」と同時代に活躍した作曲家ジャック・イベール(1890-1962)。このアルバムに収録された2曲はどちらも世界初録音であり、フランス音楽ファンにとっても嬉しい1枚となることは間違いありません。バレエ音楽「放浪の騎士」の主人公はお馴染みドン・キホーテ。彼の妄想の世界を描いた映画(1933年、ゲオルク・ヴィルヘルム・パプスト監督)では、バス歌手のシャリアピンが主演を務め、劇中歌をイベールが作曲しましたが、この演奏会組曲は、その中から主要曲が選択されています。バレエ音楽「ジュピターの恋」は、神話に登場するジュピターを巡る恋物語を舞台化したもので、イベール自身もこの作品を指揮した記録がありますが、それは完全なパフォーマンスではなく、完全な形で演奏されたのは、これが世界初演となります。フランス音楽のオーソリティ、メルシエの説得力ある演奏で。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。