ホーム > アルバム > 1C1235 ロパルツ:ヴァイオリン・ソナタ集 2 (フィリップ=ヴァルジャベディアン/ドゥマルケット/ケルドンキュフ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
1C1235
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ジョセフ・ギイ・ロパルツ Joseph Guy Ropartz
アーティスト
フランソワ・ケルドンキュフ François Kerdoncuff , アンリ・ドゥマルケット Henri Demarquette , ジャン=マルク・フィリップス=ヴァルジャベディアン Jean-Marc Phillips-Varjabédian

ロパルツ:ヴァイオリン・ソナタ集 2 (フィリップ=ヴァルジャベディアン/ドゥマルケット/ケルドンキュフ)

ROPARTZ, J.-G.: Sonatas, Vol. 2 (Phillips-Varjabédian, Demarquette, Kerdoncuff)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/1C1235

全トラック選択/解除

ジョセフ・ギイ・ロパルツ - Joseph Guy Ropartz (1864-1955)

**:**
ヴァイオリン・ソナタ第1番 ニ短調

Violin Sonata No. 1 in D Minor

録音: September and October 2015, Vincennes, Coer de ville, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4984184
**:**
»  I. Lento - Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Lento - Adagio espressivo
2.

-

**:**
»  III. Allegro molto vivace
3.

-

 
**:**
チェロ・ソナタ第1番 ト短調 Op. 119

Cello Sonata No. 1 in G Minor, Op. 119

録音: September and October 2015, Vincennes, Coer de ville, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4984185
**:**
»  I. Allegro moderato
4.

-

**:**
»  II. Quasi lento
5.

-

**:**
»  III. Allegro
6.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ第3番 イ長調

Violin Sonata No. 3 in A Major

録音: September and October 2015, Vincennes, Coer de ville, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4984186
**:**
»  I. Moderato
7.

-

**:**
»  II. Vivace
8.

-

**:**
»  III. Molto lento
9.

-

**:**
»  IV. Allegro giocoso
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/07/01
20世紀初頭のフランスで活躍したギィ・ロパルツ(1864-1955)。ドビュッシーと同世代の生まれながら作品に印象派風の作風を取り入れるのはかなり後期になってからで、初期から中期にかけては、彼が師事したフランクの影響が感じられる緊密な音楽を書いていた人です。このアルバムはTimpaniレーベルのロパルツ室内楽作品の第6集で、知られざる作品を聞く喜びを存分に味わうことができます。1907年に作曲されたヴァイオリン・ソナタ 第1番は冒頭こそ沈痛ですが、すぐに流麗なメロディが溢れ出し、それより少し前のチェロ・ソナタ第1番はフォーレを思わせるピアノのさざめきに乗って歌うチェロが印象的。1927年のヴァイオリン・ソナタ第3番は、すっかり独自の作風を身につけたロパルツの姿を見ることができます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。