ホーム > アルバム > 233023 ブラームス:管弦楽作品集(北ドイツ放送響/シュミット=イッセルシュテット)(1954-1973)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
233023
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヨハネス・ブラームス Johannes Brahms
作詞家
フリードリヒ・ヘルダーリン Friedrich Hölderlin
アーティスト
北ドイツ放送合唱団 North German Radio Chorus , 北ドイツ放送交響楽団 North German Radio Symphony Orchestra , ハンス・シュミット=イッセルシュテット Hans Schmidt-Isserstedt

ブラームス:管弦楽作品集(北ドイツ放送響/シュミット=イッセルシュテット)(1954-1973)

BRAHMS, J.: Orchestral Music (Brahms from Hamburg, Vols. 1-4) (Schmidt-Isserstedt) (1954-1973)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/233023

全トラック選択/解除

Disc 1

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
交響曲第1番 ハ短調 Op. 68

Symphony No. 1 in C Minor, Op. 68

録音: 1954 - 1973
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/670760
**:**
»  I. Un poco sostenuto - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Andante sostenuto
2.

-

**:**
»  III. Un poco allegretto e grazioso
3.

-

**:**
»  IV. Adagio - Più andante - Allegro non troppo ma con brio
4.

-

 
**:**
大学祝典序曲 Op. 80
5.

Academic Festival Overture, Op. 80

録音: 1954 - 1973
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4889851

Disc 2

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
交響曲第2番 ニ長調 Op. 73

Symphony No. 2 in D Major, Op. 73

録音: 1954 - 1973
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4889852
**:**
»  I. Allegro non troppo
1.

-

**:**
»  II. Adagio non troppo - L'istesso tempo, ma grazioso
2.

-

**:**
»  III. Allegretto grazioso (quasi andantino) - Presto ma non assai
3.

-

**:**
»  IV. Allegro con spirito
4.

-

 
**:**
ハイドンの主題による変奏曲 Op. 56a
5.

Variations on a Theme by Haydn, Op. 56a, "St. Anthony Variations"

録音: 1954 - 1973
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4889853

Disc 3

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
交響曲第3番 ヘ長調 Op. 90

Symphony No. 3 in F Major, Op. 90

録音: 1954 - 1973
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4889854
**:**
»  I. Allegro con brio - Un poco sostenuto
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Poco allegretto
3.

-

**:**
»  IV. Allegro - Un poco sostenuto
4.

-

 
**:**
ハンガリー舞曲集 WoO 1 (管弦楽版)(抜粋)

21 Hungarian Dances, WoO 1 (version for orchestra) (excerpts)

録音: 1954 - 1973
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4889855
**:**
»  No. 1 in G Minor
5.

-

**:**
»  No. 2 in D Minor
6.

-

**:**
»  No. 3 in F Major
7.

-

**:**
»  No. 5 in F Minor
8.

-

**:**
»  No. 6 in D Major
9.

-

**:**
»  No. 7 in A Major
10.

-

**:**
»  No. 10 in F Major
11.

-

Disc 4

ヨハネス・ブラームス - Johannes Brahms (1833-1897)

**:**
交響曲第4番 ホ短調 Op. 98

Symphony No. 4 in E Minor, Op. 98

録音: 1954 - 1973
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4889856
**:**
»  I. Allegro non troppo
1.

-

**:**
»  II. Andante moderato
2.

-

**:**
»  III. Allegro giocoso - Poco meno presto
3.

-

**:**
»  IV. Allegro energico e passionato - Più allegro
4.

-

 
**:**
運命の歌 Op. 54
5.

Schicksalslied, Op. 54

録音: 1954 - 1973
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4889857
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: miwaosa 投稿日:2011/07/07
シュミット=イッセルシュテットと、彼が創設者と言ってよい北ドイツ放送響とのブラームス交響曲全曲、そして管弦楽作品の数々です。モノラルありステレオあり、放送音源ありリマスタリングあり、録音時期にも幅あり。ですが、ここにはくっきりとした彼らの音楽が存在します。どれをとっても方向性のブレを感じさせません。ある意味、フルトヴェングラーやクナッパーツブッシュといった「巨匠の時代」の後で、個性というものが狭義に捉えられ、極端なもの、バランスの悪いものが珍重された煽りを受けた音楽家の一人だったような気がします。ブラームスはこう演奏して欲しい、という最大公約数を提示してくれる演奏家達こそ、私にとってはシュミット=イッセルシュテットと北ドイツ放送響なのです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。