ホーム > アルバム > 2525-MCD ウィテカー:ゴースト・トレイン/ラスベガスを食い尽くすゴジラ/Rak HaHatchala/リトル・ツリー/ウォーター・ナイト/クラウドバースト(バーツ/シャイベ/スターエリ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
2525-MCD
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
吹奏楽, 合唱曲(世俗曲), 合唱曲(宗教曲), 声楽曲
作曲家
エリック・ウィテカー Eric Whitacre
作詞家
エドワード・エスリン・カミングス E. E. Cummings , オクタビオ・パス Octavio Paz
アーティスト
エリック・ウィテカー Eric Whitacre , 大倉めぐみ Meg Okura , ジョー=マイケル・シャイベ Jo-Michael Scheibe , ロナルド・スターエリ Ronald Staheli , ウィリアム・バーツ William Berz , ブリガムヤング大学シンガーズ Brigham Young University Singers , ヒラ・プリットマン Hila Plitmann , マイアミ大学合唱団 University of Miami Chorale , ラトガーズ・ウインド・アンサンブル Rutgers Wind Ensemble

ウィテカー:ゴースト・トレイン/ラスベガスを食い尽くすゴジラ/Rak HaHatchala/リトル・ツリー/ウォーター・ナイト/クラウドバースト(バーツ/シャイベ/スターエリ)

WHITACRE, E.: Ghost Train Triptych / Gawdsilla Eats Las Vegas! / Rak HaHatchala / Little Tree / Water Night / Cloudburst (Berz, Scheibe, Staheli)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/2525-MCD

全トラック選択/解除

エリック・ウィテカー - Eric Whitacre (1970-)

**:**
「ゴースト・トレイン」三部作

Ghost Train Triptych

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1049842
**:**
»  I. The Ride
1.

-

**:**
»  II. At the Station
2.

-

**:**
»  III. The Motive Revolution
3.

-

 
**:**
ラスベガスを食い尽くすゴジラ
4.

Gawdsilla Eats Las Vegas!

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1051600
 
**:**
Rak HaHatchala (Only the Beginning)

Rak HaHatchala (Only the Beginning)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1051601
**:**
»  I. —
5.

-

**:**
»  II. —
6.

-

**:**
»  III. —
7.

-

**:**
»  IV. —
8.

-

**:**
»  V. —
9.

-

 
**:**
リトル・ツリー
10.

Little Tree

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1051602
 
**:**
ウォーター・ナイト
11.

Water Night

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1051603
 
**:**
クラウドバースト
12.

Cloudburst

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1051604
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: tanukawa 投稿日:2011/06/16
いつも4-5日ごとにまとめて新譜をチェックして悲喜交々。いやー今回は吹奏楽小僧が喜びそうなマークレコードの参加ではありませんか。まずはウィテカーから。若手注目株と学生時代に言っていたアメリカ人作曲家も脂ののった40代に突入しています。このアルバムでは吹奏楽作品の代表曲「ゴースト・トレイン」と「ラスベガスを・・・」、そしてHPの作品リストに数多く載っている合唱曲も収録されていています。やっぱり「ゴジラ」は聴いてもらいたい曲です。ゴジラの綴りが違うのには色々訳があるようですが・・・。ともかくノリノリのゴジラはシェーでもしそうな勢い。そして吹奏楽ファンが刮目しそうなのは合唱曲です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。