ホーム > アルバム > 297878 オッフェンバック:喜歌劇「追い出された亭主」/「おしゃべり屋たち」(マルスツァレク)(1957)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
297878
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペレッタ
作曲家
ジャック・オッフェンバック Jacques Offenbach
作詞家
A・ダラクール A. Delacour , シャルル・ニュイッテル Charles Nuitter
アーティスト
ハンス・ペーター・ヴィルツ Hans Peter Wirtz , ホルスト・ギュンター Horst Günter , ベンノ・クッシェ Benno Kusche , フェリー・グルーバー Ferry Gruber , フィリップ・ゲーリー Philipp Gehly , ケルン放送合唱団 Cologne Radio Chorus , ケルン放送管弦楽団 Cologne Radio Orchestra , ハンス・シャンツァーラ Hans Schanzara , エリカ・シュミット=ヴァレンティン Erika Schmidt-Valentin , オットー・ダウエ Otto Daue , イルゼ・ヘルヴェヒ Ilse Hollweg , ヴィリー・ホフマン Willy Hofmann , アルヴィン・ヨアヒム・マイヤー Alwin Joachim Meyer , フランツ・マルスツァレク Franz Marszalek , ケイト・メーラー=ジーパーマン Kathe Moller-Siepermann , アンネリー・ヤンセン Annelie Jansen , フリードリヒ・レンツ Friedrich Lenz , Dinah Hinz

オッフェンバック:喜歌劇「追い出された亭主」/「おしゃべり屋たち」(マルスツァレク)(1957)

OFFENBACH, J.: Mari a la porte (Le) / Les bavards (Marszalek) (1957)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/297878

全トラック選択/解除

Disc 1

ジャック・オッフェンバック - Jacques Offenbach (1819-1880)

**:**
喜歌劇「追い出された亭主」(ドイツ語歌唱)

Le mari a la porte (Sung in German)

録音: 1957, Westdeutscher Rundfunk (WDR)
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2711508
**:**
»  Overture
1.

-

**:**
»  Dialog
2.

-

**:**
»  Ach, ach, ach - Nein, ich offne nicht (Susanne, Rosita)
3.

-

**:**
»  Dialog
4.

-

**:**
»  Walzer (Rosita, Susanne)
5.

-

**:**
»  Dialog
6.

-

**:**
»  Wahrhaftig! Ein fremder Mann (Susanne, Florestan, Rosita)
7.

-

**:**
»  Dialog
8.

-

**:**
»  Den Zorn fuhl' ich in mir erwachen - Du bist ja selber Schuld daran (Susanne, Rosita, Henri, Florestan)
9.

-

**:**
»  Dialog
10.

-

**:**
»  Von aller Schmach sie ze befrei'n (Florestan, Susanne, Rosita)
11.

-

**:**
»  Dialog
12.

-

**:**
»  Finale: Nur wir allein sing Schuld daran (Susanne, Rosita, Florestan, Henri)
30.

-

Disc 2

ジャック・オッフェンバック - Jacques Offenbach (1819-1880)

**:**
喜歌劇「おしゃべり屋たち」(ドイツ語歌唱)

Les bavards (Sung in German)

録音: 1957, Westdeutscher Rundfunk (WDR)
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2711509
**:**
»  Introduktion und Chor der zoringen Glaubiger: Sie hetzen mich wie einen Hases (Glaubiger, Roland, Chorus)
1.

-

**:**
»  Dialog
2.

-

**:**
»  Sie sind gar doch sonderbare Leute (Inez, Roland)
3.

-

**:**
»  Dialog
4.

-

**:**
»  Mein Charakter ist bekannt (Beatrix)
5.

-

**:**
»  Dialog
6.

-

**:**
»  Es gibt in Spanien sicherlich (Torribio, Christobal)
7.

-

**:**
»  Dialog
8.

-

**:**
»  Hat denn alles sich vershworen (Carlos, Roland)
9.

-

**:**
»  Dialog
10.

-

**:**
»  Zu Tische - In Hispanas heisser Sonne - Ach, so ein heiteres Mahl (Inez, Beatrix, Roland, Carlos)
11.

-

**:**
»  Dialog
12.

-

**:**
»  Senor Alcalde! - Ein heisser Tag voll Muh' und Plag' (Galubiger, Chorus, Torribio, Christobal)
13.

-

**:**
»  Dialog
14.

-

**:**
»  Aber still! Gebet acht (Inez, Beatrix, Roland)
15.

-

**:**
»  Dialog
16.

-

**:**
»  Ihre Rechnung ist quittiert (Chorus, Glaubiger, Roland)
17.

-

**:**
»  Dialog
18.

-

**:**
»  Frauenschonheit zu beleben (Beatrix, Carlos, Torribio, Christobal, Roland)
19.

-

 

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。