ホーム > アルバム > 2C1111 ピエルネ:室内楽作品集 2 (イヴァルディ/ルクセンブルク・フィルのソリストたち)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
2C1111
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ガブリエル・ピエルネ Gabriel Pierné
アーティスト
クリスチャン・イヴァルディ Christian Ivaldi , キャサリン・バイノン Catherine Beynon , アレクサンドル・フラムチン Aleksandr Khramouchin , マルクス・ブレニマン Markus Bronnimann , ルクセンブルク・サクソフォン四重奏団 Quatuor de Saxophones de Luxembourg , ルクセンブルク・フィルハーモニー管弦楽団のソリストたち Luxembourg Philharmonic Orchestra, soloists , Haoxing Liang

ピエルネ:室内楽作品集 2 (イヴァルディ/ルクセンブルク・フィルのソリストたち)

PIERNE, G.: Chamber Music, Vol. 2 (Ivaldi)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/2C1111

全トラック選択/解除

Disc 1

ガブリエル・ピエルネ - Gabriel Pierné (1863-1937)

**:**
カプリース Op. 16
1.

Caprice, Op. 16

録音: 2005, 2006, Philharmonie, Luxembourg, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/300791
 
**:**
パルティータによるソナタ 嬰ヘ短調 Op. 46
2.

Sonate en une partie in F-Sharp Minor, Op. 46

録音: 2005, 2006, Philharmonie, Luxembourg, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/300792
 
**:**
発展 Op. 21
3.

Expansion, Op. 21

録音: 2005, 2006, Philharmonie, Luxembourg, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/300793
 
**:**
ピアノ三重奏曲 Op. 45

Piano Trio, Op. 45

録音: 2005, 2006, Philharmonie, Luxembourg, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/300794
**:**
»  I. Agite de mouvement et de sentiment
4.

-

**:**
»  II. Allegretto scherzando
5.

-

**:**
»  III. Modérément lent
6.

-

Disc 2

ガブリエル・ピエルネ - Gabriel Pierné (1863-1937)

**:**
即興奇想曲 Op. 9
1.

Impromptu-caprice, Op. 9

録音: 2005, 2006, Philharmonie, Luxembourg, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/300795
 
**:**
自由な変奏と終曲 Op. 51
2.

Variations libres et final, Op. 51

録音: 2005, 2006, Philharmonie, Luxembourg, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/300796
 
**:**
民謡風ロンドの主題による序奏と変奏(サクソフォン四重奏編)
3.

Introduction and Variations on a Popular Round

録音: 2005, 2006, Philharmonie, Luxembourg, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/300797
 
**:**
愛する国への旅
4.

Voyages au pays du Tendres

録音: 2005, 2006, Philharmonie, Luxembourg, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/300798
 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ Op. 36

Violin Sonata, Op. 36

録音: 2005, 2006, Philharmonie, Luxembourg, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/300799
**:**
»  I. Allegretto
5.

-

**:**
»  II. Allegretto tranquilo
6.

-

**:**
»  III. Andante non troppo - Allegro un poco agitato
7.

-

 
**:**
3つの小品

Trois pieces en trio

録音: 2005, 2006, Philharmonie, Luxembourg, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/300800
**:**
»  No. 1. Dedicace sur le nom des freres Pasquier
8.

-

**:**
»  No. 2. Chanson
9.

-

**:**
»  No. 3. Les trois clercs de Saint-Nicholas
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/04/10
指揮者、作曲家として活躍したガブリエル・ピエルネ。数多くの作品を書いたのに、それらが現在ではあまり知られていないのは何とも勿体ない話。この2枚組の作品集の中だけでも、軽妙洒脱な曲から、新古典派風の曲、重厚で鎮痛な曲まで、幅広い作風の音楽が見出せる。ジャケットのイラストも秀逸。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。