ホーム > アルバム > 555006-2 カバレフスキー:弦楽四重奏曲第1番、第2番(ステンハンマル四重奏団)

カバレフスキー:弦楽四重奏曲第1番、第2番(ステンハンマル四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
555006-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ドミートリー・カバレフスキー Dmitry Borisovich Kabalevsky
アーティスト
ステンハンマル四重奏団 Stenhammar Quartet

カバレフスキー:弦楽四重奏曲第1番、第2番(ステンハンマル四重奏団)

KABALEVSKY, D.B.: String Quartets Nos. 1 and 2 (Stenhammar Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/555006-2

全トラック選択/解除

ドミートリー・カバレフスキー - Dmitry Borisovich Kabalevsky (1904-1987)

**:**
弦楽四重奏曲第1番 イ短調 Op. 8

String Quartet No. 1 in A Minor, Op. 8

録音: 1-5 June 2015, Petruskirche, Stockholm, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5992249
**:**
»  I. Andante - Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Vivace
2.

-

**:**
»  III. Andantino
3.

-

**:**
»  IV. Allegro assai
4.

-

 
**:**
弦楽四重奏曲第2番 ト短調 Op. 44

String Quartet No. 2 in G Minor, Op. 44

録音: 1-5 June 2015, Petruskirche, Stockholm, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5992250
**:**
»  I. Allegro molto ed energico
5.

-

**:**
»  II. Andante non troppo
6.

-

**:**
»  III. Scherzando leggiero
7.

-

**:**
»  IV. Adagio molto sostenuto
8.

-

**:**
»  V. Adagio - Vivace giocoso
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/07/01
20世紀初頭のソ連における「最も成功した作曲家の一人」がカバレフスキーです。モスクワ音楽院でミャスコフスキーに作曲を師事、学生作曲家創造集団に入会し、第二次世界大戦中は数多くの愛国的な歌曲を作曲、1940年にソ連共産党に入党。何度もジダーノフ批判にさらされそうになるも、うまく切り抜け「ソ連公認」の作曲家として政府のために寄与しました。そのため、彼の作品はあまり前衛的ではないとされています。この弦楽四重奏曲も洗練された趣きを持つ聴きやすいメロディが特徴ですが、ところどころに斬新な部分や民謡風なメロディがあり、特に大戦後に書かれた第2番では、ショスタコーヴィチを思わせる悲痛な部分も感じられます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。