ホーム > アルバム > 555043-2 アルヴェーン:交響曲第1番/ドラパ「オスカル2世王の追憶に」/夏至の徹夜祭(ベルリン・ドイツ放送響/ボロヴィチ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
555043-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヒューゴ・アルヴェーン Hugo Alfvén
アーティスト
ベルリン・ドイツ交響楽団 Deutsches Symphonie-Orchester Berlin , ウカシュ・ボロヴィチ Łukasz Borowicz

アルヴェーン:交響曲第1番/ドラパ「オスカル2世王の追憶に」/夏至の徹夜祭(ベルリン・ドイツ放送響/ボロヴィチ)

ALFVÉN, H.: Symphony No. 1 / Drapa / Midsommarvaka (Deutsches Symphonie-Orchester Berlin, Ł. Borowicz)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/555043-2

全トラック選択/解除

ヒューゴ・アルヴェーン - Hugo Alfvén (1872-1960)

**:**
交響曲第1番 ヘ短調 Op. 7

Symphony No. 1 in F Minor, Op. 7

録音: 11-14 October 2016, Jesus-Christus-Kirche, Berlin Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6479563
**:**
»  I. Grave: Allegro con brio
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Allegro molto scherzando
3.

-

**:**
»  IV. Allegro ma non troppo
4.

-

 
**:**
ドラパ 「オスカル2世王の追憶に」 Op. 27
5.

Drapa, Op. 27

録音: 11-14 October 2016, Jesus-Christus-Kirche, Berlin Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6479564
 
**:**
スウェーデン狂詩曲第1番 「夏至の徹夜祭」 Op. 19
6.

Midsommarvaka (Midsummer Vigil), Op. 19, "Swedish Rhapsody No. 1"

録音: 11-14 October 2016, Jesus-Christus-Kirche, Berlin Dahlem, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6479565
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/12/01
cpoレーベル:アルヴェーン・エディション第1弾!スウェーデンを代表する作曲家の一人アルヴェーン。1960年まで存命だったにもかかわらず、生涯後期ロマン派の重厚な作風を捨てることなく、美しい旋律と豊かな響きを駆使した作品を書き上げました。このアルバムには初期の作品を3曲収録。伝統的な形式による明解な旋律を持つ「交響曲第1番」、1908年10月の“スウェーデン王立音楽アカデミーのガラ・イヴェント”のために書かれたドラーパ。そして、3曲の中で最も有名なのは何といっても「夏至の徹夜祭」でしょう。どこかで聞いたような軽快なメロディは日本人にとってもなじみやすく、しばしば演奏されることも多い名曲です。アントニ・ヴィトに師事したポーランドの指揮者ボロヴィチの演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。