ホーム > アルバム > 555050-2 ヴィヴァルディ/アッリゴーニ/カッポーニ:室内楽と協奏曲集(トルゲ/平崎真弓/イル・カンティーノ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
555050-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 協奏曲
作曲家
カルロ・アッリゴーニ Carlo Arrigoni , アントニオ・ヴィヴァルディ Antonio Vivaldi , ラニエーリ・カッポーニ Ranieri Capponi , ヨハン・アドルフ・ハッセ Johann Adolf Hasse
編曲者
不詳 Anonymous
アーティスト
イル・カンティーノ Cantino, Il , 竹内潮生 Tokio Takeuchi , アンナ・トルゲ Anna Torge , 平崎真弓 Mayumi Hirasaki , ミヒャエル・フライムート Michael Freimuth , ヨハネス・レシャー Johannes Loescher

ヴィヴァルディ/アッリゴーニ/カッポーニ:室内楽と協奏曲集(トルゲ/平崎真弓/イル・カンティーノ)

Chamber Music and Concertos - VIVALDI, A. / ARRIGONI, C. / CAPPONI, R. (Mandolino e Violino in Italia) (Torge, Mayumi Hirasaki, Il Cantino)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/555050-2

全トラック選択/解除

アントニオ・ヴィヴァルディ - Antonio Vivaldi (1678-1741)

**:**
オーボエとヴァイオリンのための協奏曲 変ロ長調 RV 548 (マンドリン、ヴァイオリンと室内アンサンブル編)

Concerto for Oboe and Violin in B-Flat Major, RV 548 (arr. for mandolin, violin and chamber ensemble)

録音: 5–8 December 2015, Deutschlandfunk, Chamber Music Hall, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6551001
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Largo
2.

-

**:**
»  III. Allegro
3.

-

 
**:**
トリオ・ソナタ ト短調 RV 85 (マンドリン、ヴァイオリン、チェロとリュート編)

Trio Sonata in G Minor, RV 85 (arr. for mandolin, violin, cello and lute)

録音: 5–8 December 2015, Deutschlandfunk, Chamber Music Hall, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6551110
**:**
»  I. Andante molto
4.

-

**:**
»  II. Larghetto
5.

-

**:**
»  III. Allegro
6.

-

カルロ・アッリゴーニ - Carlo Arrigoni (1697-1744)

**:**
三重奏曲 ホ短調

Trio in E Minor

録音: 5–8 December 2015, Deutschlandfunk, Chamber Music Hall, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6551111
**:**
»  I. —
7.

-

**:**
»  II. (Canzona)
8.

-

**:**
»  III. (Courante. Adagio)
9.

-

**:**
»  IV. —
10.

-

 
**:**
マンドリン 協奏曲 ハ長調

Mandolin Concerto in C Major

録音: 5–8 December 2015, Deutschlandfunk, Chamber Music Hall, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6551112
**:**
»  I. —
11.

-

**:**
»  II. (Mandolino Solo con Violoncello)
12.

-

**:**
»  III. (Tutti unisoni)
13.

-

**:**
ソナタ第8番 ホ短調

Sonata No. 8 in E Minor

録音: 5–8 December 2015, Deutschlandfunk, Chamber Music Hall, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6551113
**:**
»  I. Largo
14.

-

**:**
»  II. Allegro assai
15.

-

**:**
»  III. Affetuoso
16.

-

**:**
»  IV. Allegro assai
17.

-

アントニオ・ヴィヴァルディ - Antonio Vivaldi (1678-1741)

**:**
トリオ・ソナタ ハ長調 RV 82 (マンドリン、ヴァイオリン、チェロとリュート編)

Trio Sonata in C Major, RV 82 (arr. for mandolin, violin, cello and lute)

録音: 5–8 December 2015, Deutschlandfunk, Chamber Music Hall, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6551114
**:**
»  I. Allegro con molto
18.

-

**:**
»  II. Larghetto
19.

-

**:**
»  III. Allegro
20.

-

ヨハン・アドルフ・ハッセ - Johann Adolf Hasse (1699-1783)

**:**
マンドリン 協奏曲 ト長調 Op. 3, No. 11

Mandolin Concerto in G Major, Op. 3, No. 11

録音: 5–8 December 2015, Deutschlandfunk, Chamber Music Hall, Cologne, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6551115
**:**
»  I. Allegro
21.

-

**:**
»  II. Largo: Allegro
22.

-

**:**
»  III. Allegro
23.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/02/01
17世紀から18世紀にかけて作曲されたマンドリンとバロック・ヴァイオリンの作品集。この当時のマンドリンは17世紀中ごろに登場した楽器で、リュートから発生したとされています。初期のマンドリンは6コースのガット弦を持ち、ヴィヴァルディの作品はこの形の楽器を想定して書かれています。このアルバムで聴くことができるのはヴィヴァルディをはじめとした4人の作曲家の多彩な作品で、どれもが「ヴァイオリンとマンドリンの対話」であり、この日本人奏者を含む“イル・カンティーノ”による演奏は、各々異なる音色が溶け合った極上の響きを楽しめます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。