ホーム > アルバム > 555057-2 ガスマン:ソプラノのためのオペラ・アリア集(ヴェグリー/北ドイツ放送フィル/スターン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
555057-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
マッティア・ヴェント Mattia Vento , フローリアン・レオポルト・ガスマン Florian Leopold Gassmann
作詞家
ラニエーリ・カルツァビージ Ranieri Calzabigi , ピエトロ・キアーリ Pietro Chiari , カルロ・ゴルドーニ Carlo Goldoni , 不詳 Anonymous , ピエトロ・メタスタージオ Pietro Metastasio , フランチェスコ・ロンツィ Francesco Ronzi
編曲者
フローリアン・レオポルト・ガスマン Florian Leopold Gassmann
アーティスト
アニア・ヴェグリー Ania Vegry , 北ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団 North German Radio Philharmonic Orchestra , デイヴィッド・スターン David Stern

ガスマン:ソプラノのためのオペラ・アリア集(ヴェグリー/北ドイツ放送フィル/スターン)

GASSMANN, F.L.: Opera Arias for Soprano (Ah, ingrato amor) (Vegry, North German Radio Philharmonic Orchestra, Stern)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/555057-2

全トラック選択/解除

フローリアン・レオポルト・ガスマン - Florian Leopold Gassmann (1729-1774)

**:**
歌劇「スキロのアキッレ」 - アリア 「盗むために」
1.

Achille in Sciro: Aria: Involarmi il mio tesoro?

録音: 13-15 November 2017, Kleiner Sendesaal, Landesfunkhaus Hannover, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8101245
 
**:**
歌劇「ウティカのカトーネ」(抜粋)

Catone in Utica (excerpts)

録音: 13-15 November 2017, Kleiner Sendesaal, Landesfunkhaus Hannover, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8101334
**:**
»  Aria: Se in campo armato vuoi cimentarmi
2.

-

**:**
»  Aria: Dovea svenarti allora che apristi al dì le ciglia
3.

-

**:**
»  Aria: Per darvi alcun pegno di affetto il mio core vi lascia uno sdegno
4.

-

 
**:**
歌劇「スキロのアキッレ」 - ああ、ありがたき愛
5.

Achille in Sciro: Aria: Ah, ingrato, amor non senti

録音: 2-5 February 2016, Kleiner Sendesaal, Landesfunkhaus Hannover, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8101335

マッティア・ヴェント - Mattia Vento (1735-1776)

**:**
歌劇「ラ・ジンガーラ - 放浪者たち」 - 貧弱な心を誰も慰めない(L. ガスマンによる声と管弦楽編)
6.

L'egiziana: Aria: Nessuno consola un povero core (arr. F.L. Gassmann for voice and orchestra as La Zingara)

録音: 2-5 February 2016, Kleiner Sendesaal, Landesfunkhaus Hannover, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8101336

フローリアン・レオポルト・ガスマン - Florian Leopold Gassmann (1729-1774)

**:**
歌劇「職人の愛」(抜粋)

L'amore artigiano (excerpts)

録音: 2-5 February 2016, Kleiner Sendesaal, Landesfunkhaus Hannover, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8101337
**:**
»  Aria: Ah, che son fuor di me
7.

-

**:**
»  Aria: Che vuoi dir con questi palpiti
8.

-

 
**:**
アリア 「どうやって私を軽蔑するのか」
9.

Aria: Come mi sprezza ancora

録音: 2-5 February 2016, Kleiner Sendesaal, Landesfunkhaus Hannover, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8101338
 
**:**
歌劇「ライバルの女中たち」 - 恋人を手に入れる
10.

Le serve rivali: Aria: Cogli amanti io scherzo, e gioco

録音: 2-5 February 2016, Kleiner Sendesaal, Landesfunkhaus Hannover, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8101339
 
**:**
オペラ・セリア(抜粋)

L'opera seria (excerpts)

録音: 2-5 February 2016, Kleiner Sendesaal, Landesfunkhaus Hannover, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8101340
**:**
»  Aria: Barbara! E non rammenti che mi giurasti amor?
11.

-

**:**
»  Aria: Delfin che al laccio infido trasse di Tonni un stuolo
12.

-

**:**
»  Recitative: Dove son?
13.

-

**:**
»  Aria: Pallid' ombra del misero amante
14.

-

**:**
»  Aria: Saprei costante e ardita spezzar la tua catena
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/01/01
アントニオ・サリエリの師として知られる作曲家!ガスマンのアリア集最近、にわかに脚光を浴びている作曲家の一人、フローリアン・レオポルト・ガスマンのアリア集。ボヘミアのブリュックスで生まれ、地元の合唱団で音楽教育を受け、20代の終わりにはすでに歌劇を作曲、これをヴェネツィアの謝肉祭シーズンで上演していたという記録が残っています。歌劇の台本の多くは当時の名作家ゴルドーニによるもので、彼の歌劇はグルックを凌駕するほどの人気を獲得、1763年にはヨーゼフ2世が彼をウィーンに招き、1772年には宮廷指揮者に任命されるなど皇帝から多大なる信頼を寄せられました。しかし、活動の絶頂期であった1774年、馬車から落下するという不慮の事故に見舞われ、そのまま45歳の生涯を閉じてしまいます。現在、彼の名が注目されている一番の理由は、あのサリエリの師匠であったことでしょう。サリエリ人気の高揚に伴い、ガスマンの作品も聴かれるようになりつつあります。このアリア集は、あまり録音の多くないガスマン作品を知るためにふさわしい1枚。新進気鋭のソプラノ歌手アニタ・ヴェグリーの輝かしい声でお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。