ホーム > アルバム > 555068-2 J.S. バッハ:カンタータ集 - BWV 32, 57, 58 (ブラジーコヴァー/ヴェルナー/ギーベルハウゼン/ドゥデック)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
555068-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 声楽曲, 協奏曲
作曲家
ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach
作詞家
パウル・ゲルハルト Paul Gerhardt , 新約聖書 Bible - New Testament , 不詳 Anonymous , アハシュフェルス・フリッチ Ahasverus Fritsch , マルティン・ベーム Martin Behm , マルティン・メラー Martin Moller , ゲオルク・クリスティアン・レームス Georg Christian Lehms
アーティスト
ドミニク・ヴェルナー Dominik Wörner , ニルス・ギーベルハウゼン Nils Giebelhausen , キルヒハイマー・バッハコンソート Kirchheimer BachConsort , ベアト・ドゥデック Beat Duddeck , ハナ・ブラジーコヴァー Hana Blažíková , アルフレッド・ベルナルディーニ Alfredo Bernardini

J.S. バッハ:カンタータ集 - BWV 32, 57, 58 (ブラジーコヴァー/ヴェルナー/ギーベルハウゼン/ドゥデック)

BACH, J.S.: Cantatas - BWV 32, 57, 58 (Blažíková, Wörner, Giebelhausen, Duddeck)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/555068-2

全トラック選択/解除

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
ああ神よ、いかに多き胸の悩み BWV 58

Ach Gott, wie manches Herzeleid, BWV 58

録音: 9–10 January 2016, Protestantische Kirche, Kirchheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5383624
**:**
»  Aria: Ach Gott, wie manches Herzeleid (Soprano, Bass)
1.

-

**:**
»  Recitative: Verfolgt dich gleich die arge Welt (Bass)
2.

-

**:**
»  Aria: Ich bin vergnugt in meinem Leiden (Soprano)
3.

-

**:**
»  Recitative: Kann es die Welt nicht lassen (Soprano)
4.

-

**:**
»  Aria: Ich hab fur mir ein schwere Reis (Soprano, Bass)
5.

-

 
**:**
最愛のイエス、わが願い BWV 32

Liebster Jesu, mein Verlangen, BWV 32

録音: 9–10 January 2016, Protestantische Kirche, Kirchheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5383672
**:**
»  Aria: Liebster Jesu, mein Verlangen (Soprano)
6.

-

**:**
»  Recitative: Was ist's, dass du mich gesuchet? (Bass)
7.

-

**:**
»  Aria: Hier, in meines Vaters Statte (Bass)
8.

-

**:**
»  Recitative: Ach! heiliger und grosser Gott (Soprano, Bass)
9.

-

**:**
»  Aria: Nun verschwinden alle Plagen (Soprano, Bass)
10.

-

**:**
»  Chorale: Mein Gott, offne mir die Pforten (Chorus)
11.

-

 
**:**
オーボエ・ダモーレ協奏曲 イ長調 BWV 1055

Oboe d'amore Concerto in A Major, BWV 1055

録音: 9–10 January 2016, Protestantische Kirche, Kirchheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5383673
**:**
»  I. Allegro
12.

-

**:**
»  II. Larghetto
13.

-

**:**
»  III. Allegro ma non tanto
14.

-

 
**:**
その人は幸いなり BWV 57

Selig ist der Mann, BWV 57

録音: 9–10 January 2016, Protestantische Kirche, Kirchheim, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5383674
**:**
»  Aria: Selig ist der Mann, der die Anfechtung erduldet (Bass)
15.

-

**:**
»  Recitative: Ach! dieser süße Trost (Soprano)
16.

-

**:**
»  Aria: Ich wünschte mir den Tod (Soprano)
17.

-

**:**
»  Recitative: Ich reiche dir die Hand (Soprano, Bass)
18.

-

**:**
»  Aria: Ja, ja, ich kann die Feinde schlagen (Bass)
19.

-

**:**
»  Recitative: In meiner Schoß liegt Ruh und Leben (Soprano, Bass)
20.

-

**:**
»  Aria: Ich ende behende mein irdisches Leben (Soprano)
21.

-

**:**
»  Chorale: Richte dich, Liebste, nach meinem Gefallen (Chorus)
22.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/11/01
ソプラノとバス、2人のソリストによって対話形式で進行する「ダイアローグ・カンタータ」。バッハの作品にも何曲かがその形式によって書かれています。イエスと魂の対話が表現されているという一連の作品は、この時代に書かれたカンタータの中でも最高傑作とされています。ソリストのブラシコヴァはプラハ生まれのソプラノ。2002年にプラハ音楽院を卒業し、中世、ルネサンス、バロック初期の作品を中心に歌っている歌手です。彼女はまたプロのハープ奏者であり、中世の曲を歌う時はしばしば自身で伴奏することでも知られています。ドミニク・ヴェルナーは2002年にライプツィヒで開催されたバッハ国際コンクールの入賞者。2人とも数々の指揮者と共演し、“バッハ・コレギウム・ジャパン”でも度々ソロとして登場、日本の聴き手にも良く知られています。キルヒハイマー・バッハコンソートは2008年にドミニク・ヴェルナーが設立したアンサンブル。18世紀のレパートリーを中心に活躍しています。オーボエ、指揮を担当するベルナルディーニもバロック音楽のオーソリティ。バッハ、テレマン、ヴィヴァルディを中心に多数の録音があります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。