ホーム > アルバム > 555092-2 パルメリ:ミサ・ブエノスアイレス「ミサタンゴ」/タンゴ・グローリア(タウベルト/ラープス/ロッテルダムシジュウソウダン/ザクセン声楽アンサンブル/ユンク)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
555092-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
マルティン・パルメリ Martín Palmeri
作詞家
ミサ典礼文 Mass Text
アーティスト
ザクセン声楽アンサンブル Sächsisches Vokalensemble , ハイディ・マリア・タウベルト Heidi Maria Taubert , ドレスデン・カペラゾリステン Dresdner Kapellsolisten , クレメンス・ハイドリッヒ Clemens Heidrich , マティアス・ユング Matthias Jung , アンネカトリン・ラープス Annekathrin Laabs , ロッテルダム四重奏団 Cuarteto Rotterdam

パルメリ:ミサ・ブエノスアイレス「ミサタンゴ」/タンゴ・グローリア(タウベルト/ラープス/ロッテルダムシジュウソウダン/ザクセン声楽アンサンブル/ユンク)

PALMERI, M.: Misa a Buenos Aires, "Misatango" / Tango Gloria (H.M. Taubert, Laabs, C. Heidrich, Cuarteto Rotterdam, Sächsisches Vokalensemble, Jung)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/555092-2

全トラック選択/解除

マルティン・パルメリ - Martín Palmeri (1965-)

**:**
ミサ・ブエノスアイレス 「ミサタンゴ」

Misa a Buenos Aires, "Misatango"

録音: April 2016, Annenkirche Dresden, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5376853
**:**
»  Kyrie
1.

-

**:**
»  Gloria
2.

-

**:**
»  Credo
3.

-

**:**
»  Sanctus
4.

-

**:**
»  Benedictus
5.

-

**:**
»  Agnus Dei
6.

-

 
**:**
タンゴ・グローリア

Tango Gloria

録音: April 2016, Annenkirche Dresden, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5376854
**:**
»  Gloria in excelsis Deo
7.

-

**:**
»  Et in terra pax hominibus
8.

-

**:**
»  Laudamus te
9.

-

**:**
»  Gratias agimus tibi
10.

-

**:**
»  Propter magnam
11.

-

**:**
»  Domine Deus, rex coelestis
12.

-

**:**
»  Domine fili unigenite
13.

-

**:**
»  Domine Deus, agnus dei
14.

-

**:**
»  Qui tollis peccata mundi
15.

-

**:**
»  Qui sedes ad dexteram patris
16.

-

**:**
»  Quoniam tu solus sanctus
17.

-

**:**
»  Cum sancto spiritu
18.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/11/01
タンゴといえば、バンドネオン。このパルメリの「ミサ・タンゴ」はバンドネオンとピアノ、弦楽オーケストラと四部合唱、独唱者のために書かれた、まさにタンゴそのものの曲調を持ったミサ曲です。もちろん歌詞は全てラテン語が用いられています。アルゼンチン生まれのパルメリは、ピアソラの影響を強く受けており、出生地の伝統音楽であるタンゴと、いわゆる「芸術音楽」との融合によって、新たなジャンルを開発したのです。1996年に初演された直後から人気を獲得し、作曲家自身による指揮での演奏も何回も行われていますが、今回はバンドネオン誕生の地であるドイツで演奏されたことでも注目が集まったコンサートのライヴ録音です。刺激的なリズム、サンクトゥスでの妖艶なピアノソロなど、聴き所たっぷりの「現代のミサ曲」となっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。