ホーム > アルバム > 555099-2 クロンマー:交響曲第1番 - 第3番(スイス・イタリア語放送管/グリフィス)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
555099-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
フランツ・クロンマー Franz Krommer
アーティスト
ハワード・グリフィス Howard Griffiths , スイス・イタリア語放送管弦楽団 Orchestra della Svizzera Italiana

クロンマー:交響曲第1番 - 第3番(スイス・イタリア語放送管/グリフィス)

KROMMER, F.: Symphonies Nos. 1-3 (Orchestra della Svizzera Italiana, H. Griffiths)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/555099-2

全トラック選択/解除

フランツ・クロンマー - Franz Krommer (1759-1831)

**:**
交響曲第1番 ヘ長調 Op. 12

Symphony No. 1 in F Major, Op. 12

録音: 24-27 September 2014 and 13-16 October 2014, Auditorio Stelio Molo RSI, Lugano, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5382549
**:**
»  I. Adagio - Allegro vivace
1.

-

**:**
»  II. Romanza: Andante
2.

-

**:**
»  III. Menuetto: Allegretto
3.

-

**:**
»  IV. Rondo: Allegro assai
4.

-

 
**:**
交響曲第2番 ニ長調 Op. 40

Symphony No. 2 in D Major, Op. 40

録音: 24-27 September 2014 and 13-16 October 2014, Auditorio Stelio Molo RSI, Lugano, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5387820
**:**
»  I. Adagio - Allegro vivace
5.

-

**:**
»  II. Adagio
6.

-

**:**
»  III. Allegretto
7.

-

**:**
»  IV. Allegro
8.

-

 
**:**
交響曲第3番 ニ長調 Op. 62

Symphony No. 3 in D Major, Op. 62

録音: 24-27 September 2014 and 13-16 October 2014, Auditorio Stelio Molo RSI, Lugano, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5387821
**:**
»  I. Adagio - Allegro assai
9.

-

**:**
»  II. Andante allegretto
10.

-

**:**
»  III. Menuetto: Allegrettp
11.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/11/01
1759年ボヘミアで生まれ、ハンガリーで活躍、一時はウィーンで宮廷に仕えるも、ハンガリーに戻り20年間ペーチ大聖堂の教会楽長に就任した作曲家フランティシェック・クラマーシュ。しかし晩年はウィーンの劇場の楽長を務め、1818年には皇室専属作曲家の称号を得るなど、すっかりウィーンの作曲家として定着。そんな名声を得ていたにもかかわらず、その作品はハイドンやモーツァルト、ベートーヴェンの影に隠れてしまって存在自体すらも忘れられてしまいました。1997年になってようやくチェコの音楽学者カレル・パドルタによって彼の伝記と作品目録が編纂され、名前もドイツ読みのフランツ・クロンマーが定着。クラリネット協奏曲をはじめとした作品が少しずつ見直されてきています。この3曲の交響曲もハイドン風ではありますが、二長調とニ短調が入り混じる第2番の第1楽章など、ユニークな部分の多い魅力的な作品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。