ホーム > アルバム > 555100-2 パパンドプロ:ピアノ協奏曲第3番/ヴァイオリン協奏曲(朱丹/トリンドル/リエカ歌劇場管/マトヴェイェフ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
555100-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
協奏曲
作曲家
ボリス・パパンドプロ Boris Papandopulo
アーティスト
朱丹(ダン・シュウ) Dan Zhu , オリヴァー・トリンドル Oliver Triendl , ヴィッレ・マトヴェイェフ Ville Matvejeff , リエカ歌劇場管弦楽団 Rijeka Opera Symphony Orchestra

パパンドプロ:ピアノ協奏曲第3番/ヴァイオリン協奏曲(朱丹/トリンドル/リエカ歌劇場管/マトヴェイェフ)

PAPANDOPULO, B.: Piano Concerto No. 3 / Violin Concerto (Dan Zhu, Triendl, Rijeka Opera Orchestra, Matvejeff)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/555100-2

全トラック選択/解除

ボリス・パパンドプロ - Boris Papandopulo (1906-1991)

**:**
ピアノ協奏曲第3番

Piano Concerto No. 3

録音: 6-13 June 2016, HNK Ivan pl. Zajc Rijeka, Croatia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5493666
**:**
»  I. Moderato
1.

-

**:**
»  II. Andante tranquillo
2.

-

**:**
»  III. Molto piu mosso
3.

-

 
**:**
ヴァイオリン協奏曲

Violin Concerto

録音: 6-13 June 2016, HNK Ivan pl. Zajc Rijeka, Croatia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5493667
**:**
»  I. Andante sostenuto, mesto
4.

-

**:**
»  II. Andante sostenuto, molto cantabile
5.

-

**:**
»  III. Allegro con brio
6.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/01/01
クロアチアの作曲家、パパンドプロ。cpoから既に発売されているピアノ協奏曲第2番(777829)の平易で明るい曲調でもわかる通り、彼の作品は「クロアチアの民族音楽をベースに、ジャズ風の味付けをした音楽」といった雰囲気を持っています。しかし、このアルバムに収録された「ピアノ協奏曲第3番」はかなり激しい曲調を持ち、第1楽章ではピアノとオーケストラの掛け合いが凄まじい、いかにも新古典派風の作品です。とは言え、不安を煽る第2楽章を経て、打楽器が大活躍する第3楽章はジャズ風とパパンドプロらしさも備わっています。この曲は一時失われていましたが、およそ10年前にクロアチアのピアニストによって復刻されました。また第二次世界大戦中に作曲されたヴァイオリン協奏曲は、後期ロマン派の様式を用いて書かれた豊かな響きを持った曲です。名手2人をソリストに迎え、パパンドプロの母国、リエカ歌劇場交響楽団の演奏で。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。