ホーム > アルバム > 555120-2 スッペ:歌劇「水夫の帰国」(イタリア語歌唱)(プシュカリッチ/テッポネン/スーリアン/リエカ歌劇場合唱団&管弦楽団/ダルシー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
555120-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
フランツ・フォン・スッペ Franz von Suppé
作詞家
Anton Langer
アーティスト
ジョルジョ・スーリアン Giorgio Surian , アドリアーノ・マルティニョッリ・ダルシー Adriano Martinolli D'Arcy , マルユッカ・テッポネン Marjukka Tepponen , アリヤシュ・ファラシン Aljaž Farasin , マルコ・フォルトゥナート Marco Fortunato , リュボミール・プシュカリッチ Ljubomir Puškarić , リエカ歌劇場合唱団 Rijeka Opera Choir , リエカ歌劇場管弦楽団 Rijeka Opera Symphony Orchestra

スッペ:歌劇「水夫の帰国」(イタリア語歌唱)(プシュカリッチ/テッポネン/スーリアン/リエカ歌劇場合唱団&管弦楽団/ダルシー)

SUPPÉ, F. von: Matrosen Heimkehr (Des) [Opera] (Sung in Italian) (Puškarić, M. Tepponen, Surian, Rijeka Opera Choir and Symphony, A.M. D'Arcy)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/555120-2

全トラック選択/解除

Disc 1

フランツ・フォン・スッペ - Franz von Suppé (1819-1895)

**:**
歌劇「水夫の帰国」(イタリア語歌唱)

Des Matrosen Heimkehr (Sung in Italian)

録音: 16-17 June 2016, The Croatian National Theatre Ivan Zajc, Rijeka, Croatia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6074705
**:**
»  Prelude
1.

-

**:**
»  Introduction: E' nostro certo quel battel (Giorgio, Chorus)
2.

-

**:**
»  Ballet: Ballabile die Mozzi
3.

-

**:**
»  Aria: Salve a te, mio patrio suol (Pietro, Chorus)
4.

-

**:**
»  Sortita: Ritornate ai vostri, cari (Giorgio, Chorus)
5.

-

**:**
»  Recitative: Trascorsi son vent' anni omai (Pietro)
6.

-

**:**
»  Romance: Degli anni miei sul verde april (Pietro)
7.

-

**:**
»  Recitative: Va fuor! (Quirino, Nicolò)
8.

-

**:**
»  Aria: Pereat mundus fiat justitia (Quirino)
9.

-

**:**
»  Recitative: Forsti! Eh dite? (Pietro, Quirino)
10.

-

**:**
»  Duet: O Jela (Pietro, Jela, Nicolò)
11.

-

**:**
»  Recitative - Barcarola: Partir degg'io diletta (Jela, Nicolò)
12.

-

**:**
»  Duet - Finale: Nun v'e che dir, l'addio (Pietro, Jela)
13.

-

Disc 2

フランツ・フォン・スッペ - Franz von Suppé (1819-1895)

**:**
歌劇「水夫の帰国」(イタリア語歌唱)

Des Matrosen Heimkehr (Sung in Italian)

録音: 16-17 June 2016, The Croatian National Theatre Ivan Zajc, Rijeka, Croatia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6074705
**:**
»  Entr'acte
1.

-

**:**
»  Introduction: Al piacer n'andiam! (Chorus)
2.

-

**:**
»  Recitative - Leggenda: Lieto riveggo (Pietro, Chorus)
3.

-

**:**
»  Balletto: Kolo
4.

-

**:**
»  Balletto: Monferine
5.

-

**:**
»  Balletto: Slowanka
6.

-

**:**
»  Balletto: Lesiniana
7.

-

**:**
»  Balletto: Schluss-Galoppade
8.

-

**:**
»  Ensemble: Alto! Fermi la! (Quirino, Nicolò, Giorgio, Chorus)
9.

-

**:**
»  Aria: Talvolta Amor di buon umor (Jela, Quirino, Nicolò, Chorus)
10.

-

**:**
»  Cavatina: Parti fremente l'improvido messer (Jela, Nicolò, Chorus)
11.

-

**:**
»  Finale: Zitti! Dobbiam trattar di chose piu serie (All)
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/06/01
喜歌劇《軽騎兵》《詩人と農夫》で知られるオーストリアの作曲家スッペ。イタリアに移住したベルギーの貴族階級の家に生まれ、本名もイタリア風でしたが、ウィーンに出てから名前をドイツ風に変え、そのまま定住、100曲以上の作品を残しています。実は遠縁にドニゼッティがいるというスッペ、作品も驚くほどに抒情的なものが多く(《軽騎兵》序曲の勇ましさは別格)、このハンブルク・オペラから委嘱された《帰ってきた水兵》もロマンティックな旋律と内容を持っています。初演後にスコアが失われてしまいましたが、翻訳者が不明のイタリア語版がウィーンの図書館に残存しており、部分的に残っていたスッペの自筆譜とピアノ伴奏編曲版などを組み合わせ、今回の上演が成立しました。甘いメロディはイタリア語で歌われることで一層の効果を上げています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。