ホーム > アルバム > 555122-2 ヴォイルシュ:ピアノ三重奏曲/4つのリート/ゴルトマルク:ピアノ三重奏曲(ウルリヒ/ハイペリオン三重奏団)

ヴォイルシュ:ピアノ三重奏曲/4つのリート/ゴルトマルク:ピアノ三重奏曲(ウルリヒ/ハイペリオン三重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
555122-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 室内楽
作曲家
フェリックス・ヴォイルシュ Felix Woyrsch , ルビン・ゴールドマーク Rubin Goldmark
作詞家
ハインリヒ・ハイネ Heinrich Heine
アーティスト
カロリーナ・ウルリヒ Carolina Ullrich , ハイペリオン・トリオ Hyperion Trio

ヴォイルシュ:ピアノ三重奏曲/4つのリート/ゴルトマルク:ピアノ三重奏曲(ウルリヒ/ハイペリオン三重奏団)

WOYRSCH, F.: Piano Trio / 4 Lieder / GOLDMARK, R.: Piano Trio (Ullrich, Hyperion Trio)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/555122-2

全トラック選択/解除

ルビン・ゴールドマーク - Rubin Goldmark (1872-1936)

**:**
ピアノ三重奏曲 ニ短調 Op. 1

Piano Trio in D Minor, Op. 1

録音: 5-7 February 2016, Kammermusiksaal des Deutschlandradio Köln, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5459275
**:**
»  I. Allegro moderato
1.

-

**:**
»  II. Romanze: Adagio molto
2.

-

**:**
»  III. Scherzo: Vivace
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Allegro con fuoco (ma non troppo)
4.

-

**:**
4つのリート Op. 2

4 Lieder, Op. 2

録音: 20-21 June 2016, Kammermusiksaal des Deutschlandradio Köln, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5459276
**:**
»  No. 1. Ein Fichtenbaum steht einsam
5.

-

**:**
»  No. 2. Die Lotosblume ängstigt sich vor der Sonne Pracht
6.

-

**:**
»  No. 3. Die schlanke Wasserlilie schaut träumend empor aus dem See
7.

-

**:**
»  No. 4. Weil auf mir du dunkles Auge
8.

-

 
**:**
ピアノ三重奏曲 ホ短調 Op. 65

Piano Trio in E Minor, Op. 65

録音: 5-7 February 2016, Kammermusiksaal des Deutschlandradio Köln, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5459277
**:**
»  I. Mäßig bewegt
9.

-

**:**
»  II. Sehr langsam, ausdrucksvoll
10.

-

**:**
»  III. Sehr gemächlich
11.

-

**:**
»  IV. Belebt, doch nicht zu schnell
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2017/01/01
19世紀末に活躍したユダヤ人音楽家カール・ゴルトマルクの甥であり、米国で活躍したルービン・ゴルトマルク(アメリカ読みはゴールドマーク)。ウィーンでローベルト・フックスに学び、アメリカのナショナル音楽院では渡米中のドヴォルザークに師事したという人物で、21歳で卒業した際は、ドヴォルザークの薦めで母校で教鞭を執り、最終的にはジュリアード音楽学校の作曲家主任教授になるなど、教育者として名を馳せました。このピアノ三重奏曲は、初期の作品であり、ブラームスやシューマンといったドイツ・ロマン派の影響をそのまま反映しています。ゴルトマルクより12年先輩のヴォイルシュは、チェコ出身の作曲家で、ドレスデンとハンブルクで学び、オルガン奏者として活躍、7曲の交響曲をはじめ数多くの作品を残しました。初期の歌曲はもちろんのこと、この三重奏曲は前衛的な音を含みながらも、ロマン派特有の重厚な響きが持ち味です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。