ホーム > アルバム > 555140-2 ヴォルフ=フェラーリ:歌劇「4人の田舎者」(リン/クシュプラー/ランツハーマー/フランケ/ミュンヘン放送管/シルマー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
555140-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
エルマンノ・ヴォルフ=フェラーリ Ermanno Wolf-Ferrari
作詞家
カルロ・ゴルドーニ Carlo Goldoni , ヘルマン・タイプラー Hermann Teibler , ジュゼッペ・ピッツォラート Giuseppe Pizzolato
アーティスト
ウーヴェ・アイコッター Uwe Eikötter , ゾリアナ・クシュプラー Zoryana Kushpler , ペーター・シェーネ Peter Schöne , ウルフ・シルマー Ulf Schirmer , ヴィクトル・ヴァン・ハレム Victor von Halem , クリスティーネ・ブッフレ Christine Buffle , マルクス・フランケ Markus Francke , ナタリー・フレッサ Nathalie Flessa , ズザンネ・ベルンハルト Susanne Bernhard , ミュンヘン放送管弦楽団 Munich Radio Orchestra , クリスティーナ・ランツハーマー Christina Landshamer , ユルゲン・リン Jürgen Linn , フリーデマン・レーリヒ Friedemann Röhlig

ヴォルフ=フェラーリ:歌劇「4人の田舎者」(リン/クシュプラー/ランツハーマー/フランケ/ミュンヘン放送管/シルマー)

WOLF-FERRARI, E.: Vier Grobiane (Die) [Opera] (J. Linn, Z. Kushpler, C. Landshamer, M. Francke, Munich Radio Orchestra, U. Schirmer)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/555140-2

全トラック選択/解除

Disc 1

エルマンノ・ヴォルフ=フェラーリ - Ermanno Wolf-Ferrari (1876-1948)

**:**
歌劇「四人の田舎者」(ドイツ語歌唱)

I quatro rusteghi (sung in German as Die vier Grobiane)

録音: 26 October 2014, Prinzregententheater, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8133997
**:**
»  Overture
1.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Frau Mutter? Mein Kind? (Lucieta, Margarita)
2.

-

**:**
»  Act I Scene 2: Still, da ist er (Margarita, Lucieta, Lunardo)
3.

-

**:**
»  Act I Scene 3: Also sagt, Wird was d'raus? (Margarita, Lunardo)
4.

-

**:**
»  Act I Scene 4: Na endlich, die wär' nun draußen (Lunardo, Maurizio)
5.

-

**:**
»  Verwandlung
6.

-

**:**
»  Act I Scene 5: Mein Spieglein sagt mir immer (Marina, Magd, Filipeto)
7.

-

**:**
»  Act I Scene 6: Er ist hier. S'ist der Onkel (Magd, Filipeto, Marina, Simon)
8.

-

**:**
»  Act I Scene 7: Lieblicher Mensch (Marina, Simon)
9.

-

**:**
»  Act I Scene 8: Ja, ich tu' es ganz gewisslich (Marina, Magd, Felice, Cancian, Riccardo)
10.

-

**:**
»  Act I Scene 9: Finale: Marina? Was? (Simon, Marina, Felice, Riccardo, Cancian)
11.

-

Disc 2

エルマンノ・ヴォルフ=フェラーリ - Ermanno Wolf-Ferrari (1876-1948)

**:**
歌劇「四人の田舎者」(ドイツ語歌唱)

I quatro rusteghi (sung in German as Die vier Grobiane)

録音: 26 October 2014, Prinzregententheater, Munich, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8133997
**:**
»  Intermezzo
1.

-

**:**
»  Act II Scene 1: Ganz gewiss, ich spür's (Lucieta, Margarita)
2.

-

**:**
»  Act II Scene 2: Was soll's? Was soll's? (Lunardo, Margarita, Lucieta)
3.

-

**:**
»  Act II Scene 3: Gut'n Mittag, liebe Frau Margaret! (Marina, Margarita, Lucieta, Simon, Lunardo)
4.

-

**:**
»  Act II Scene 4: Vermählt euch, und ihr habt solche Freuden! (Simon, Lunardo)
5.

-

**:**
»  Act II Scene 5: O, wünsch guten Mittag allerseits! (Felice, Lunardo, Simon, Margarita, Lucieta, Marina)
6.

-

**:**
»  Act II Scene 6: Bin ergebener Diener von diesen Damen hier (Riccardo, Felice, Marina, Lucieta, Margarita, Filipeto)
7.

-

**:**
»  Act II Scene 7: Was tut ihr dort? Seid ihr narrisch? (Lunardo, Lucieta, Simon, Cancian, Felice, Marina, Margarita)
8.

-

**:**
»  Act II Scene 8: Finale: Ei nun, seid ihr hier? (Lunardo, Maurizio, Simon, Cancian, Felice, Riccardo, Marina, Filipeto, Lucieta, Margarita)
9.

-

**:**
»  Act III Scene 1: Hm! Hm! O dieses schnöde Weibervolk! (Lunardo, Simon, Cancian)
10.

-

**:**
»  Act III Scene 2: O meine süßen Herrchen, danke (Felice, Lunardo, Simon, Cancian)
11.

-

**:**
»  Act III: Finale: Gnade, ach, wir bitten (Lucieta, Marina, Margarita, Felice, Lunardo, Cancian, Simon, Maurizio, Filipeto, Riccardo)
12.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/11/01
1906年に作曲、同年3月にミュンヘンで初演され大成功を収めた《4人の気むずかし屋》とも訳されるヴォルフ=フェラーリの3幕の歌劇。カルロ・ゴルドーニの喜劇をもとにしたこの歌劇は、“あまりにも頑固過ぎて妻たちからも見放されている4人の商人、ルナルド、マウリツィオ、シモン、カンチャンが巻き起こす傍迷惑なエピソード”を、ヴォルフ=フェラーリ特有の甘く美しいメロディで包んだ洒落た作品。間奏曲が演奏されることはあるものの、全曲を楽しむ機会はほとんどありません。今回、ウルフ・シルマーと歌手たちはこのミュンヘン所縁の作品に光を当て、楽しく丁寧な演奏を聴かせます。主役ルチエタを歌うクリスティーナ・ランツハマーは2019年に来日し、感動的な歌唱で聴衆を魅了しました。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。