ホーム > アルバム > 555246-2 ヨハンセン:ピアノ協奏曲/牧神/交響的変奏曲とフーガ/ノルウェーのモティーフによるエピグラム(トリンドル/クリスティアンサン響/オードラン)

ヨハンセン:ピアノ協奏曲/牧神/交響的変奏曲とフーガ/ノルウェーのモティーフによるエピグラム(トリンドル/クリスティアンサン響/オードラン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
555246-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ダーヴィド・モンラード・ヨハンセン David Monrad Johansen
アーティスト
アイヴィン・オードラン Eivind Aadland , クリスティアンサン交響楽団 Kristiansand Symphony Orchestra , オリヴァー・トリンドル Oliver Triendl

ヨハンセン:ピアノ協奏曲/牧神/交響的変奏曲とフーガ/ノルウェーのモティーフによるエピグラム(トリンドル/クリスティアンサン響/オードラン)

JOHANSEN, D.M.: Piano Concerto / Pan / Symphonic Variations and Fugue / Epigrams on Norwegian motifs (Triendl, Kristiansand Symphony, Aadland)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/555246-2

全トラック選択/解除

ダーヴィド・モンラード・ヨハンセン - David Monrad Johansen (1888-1974)

**:**
ピアノ協奏曲 変ホ長調 Op. 29

Piano Concerto in E-Flat Major, Op. 29

録音: 18-22 June 2018, Kilden Konserthus Krstiansand
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7990603
**:**
»  I. Allegro
1.

-

**:**
»  II. Adagio
2.

-

**:**
»  III. Presto
3.

-

 
**:**
牧神 Op. 22
4.

Pan, Op. 22

録音: 18-22 June 2018, Kilden Konserthus Krstiansand
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7990604
 
**:**
ノルウェーのモティーフによるエピグラム Op. 31

Epigrammer over norske motiver (Epigrams on Norwegian motifs), Op. 31

録音: 18-22 June 2018, Kilden Konserthus Krstiansand
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7990605
**:**
»  I. Allegro
5.

-

**:**
»  II. Allegretto con grazia
6.

-

**:**
»  III. Romanze
7.

-

**:**
»  IV. Allegro
8.

-

**:**
»  V. Allegretto con grazia
9.

-

**:**
»  VI. Romanze
10.

-

**:**
»  VII. Romanze
11.

-

 
**:**
交響的変奏曲とフーガ Op. 23
12.

Symfoniske variasjoner (Symphonic Variations and Fugue), Op. 23

録音: 18-22 June 2018, Kilden Konserthus Krstiansand
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7990606
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/02/01
ノルウェーの作曲家ヨハンセンは、1904年にオスロ音楽院に入学し、1915年にベルリンに留学し研鑽を積みました。初期の作風はロマン派の様式を継承したグリーグ風のものでしたが、1920年にパリへ旅行した際、ストラヴィンスキーの音楽を聴き、強い影響を受けたためか、その後の作品は新古典派主義の様相を帯びていきます。作品番号のついた作品はわずか36曲のみですが、その他に無数の「番号なし」の作品が存在しており、これらは管弦楽作品から室内楽、歌曲までのさまざまなジャンルに渡っています。アルバムの中心となる「ピアノ協奏曲」は1920年代から構想が練られた作品ですが、結局完成に至ったのは1955年になってからでした。優れたピアニストとして活躍したヨハンセンらしい、古典的な形式と調性感を持つ華やかで技巧的な作品です。他にはドイツ的な堅固さを持つ「交響的変奏曲とフーガ」、精緻なオーケストレーションが魅力的な「パン」。最もノルウェーの民族的な旋律が活かされた「ノルウェーのモティーフによるエピグラム」が収録されています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。