ホーム > アルバム > 555310-2 パガニーニ:弦楽四重奏曲第3番/二重奏曲第1番、第2番、第3番(ピエラヌンツィ/ファラスカ/フィオーレ/レアルディーニ/カルリーニ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
555310-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ニコロ・パガニーニ Niccolò Paganini
アーティスト
パオロ・カルリーニ Paolo Carlini , ガブリエレ・ピエラヌンツィ Gabriele Pieranunzi , ファブリツィオ・ファラスカ Fabrizio Falasca , フランチェスコ・フィオーレ Francesco Fiore , アレッサンドラ・レアルディーニ Alessandra Leardini

パガニーニ:弦楽四重奏曲第3番/二重奏曲第1番、第2番、第3番(ピエラヌンツィ/ファラスカ/フィオーレ/レアルディーニ/カルリーニ)

PAGANINI, N.: String Quartet No. 3 / Duetti Nos. 1, 2, 3 (Pieranunzi, Falasca, Fiore, Leardini, Carlini)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/555310-2

全トラック選択/解除

ニコロ・パガニーニ - Niccolò Paganini (1782-1840)

**:**
弦楽四重奏曲第3番 イ短調 MS 20

String Quartet No. 3 in A Minor, MS 20

録音: December 2017, Theater of Voices, Treviso and San Carlo Theatre, Naples, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8913372
**:**
»  I. Largo - Allegro
1.

-

**:**
»  II. Minuetto: Andantino - Trio
2.

-

**:**
»  III. Andante con variazioni
3.

-

**:**
»  IV. Finale: Presto
4.

-

 
**:**
ヴァイオリンとファゴットのための二重奏曲第1番 MS 130

Duetto No. 1 for Violin and Bassoon, MS 130

録音: December 2017, Theater of Voices, Treviso and San Carlo Theatre, Naples, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8915058
**:**
»  I. Largo - Allegro moderato
5.

-

**:**
»  II. Rondo: (Allegretto vivo)
6.

-

 
**:**
ヴァイオリンとファゴットのための二重奏曲第2番 MS 130

Duetto No. 2 for Violin and Bassoon, MS 130

録音: December 2017, Theater of Voices, Treviso and San Carlo Theatre, Naples, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8915059
**:**
»  I. Largo - Allegro moderato
7.

-

**:**
»  II. Rondo: (Allegro moderato)
8.

-

 
**:**
ヴァイオリンとファゴットのための二重奏曲第3番 MS 130

Duetto No. 3 for Violin and Bassoon, MS 130

録音: December 2017, Theater of Voices, Treviso and San Carlo Theatre, Naples, Italy
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/8915060
**:**
»  I. Allegro con brio poco scherzando - Tempesta
9.

-

**:**
»  II. Petite Romance: (Larghetto)
10.

-

**:**
»  III. Polacchina: (Andantino con grazia)
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/02/01
ヴァイオリンの名手として知られるパガニーニは室内楽作品にも関心が高く、ヴァイオリンとギターの二重奏曲や、弦楽四重奏曲などを何曲も作曲していました。このアルバムには弦楽四重奏曲第3番と、ヴァイオリンとファゴットの二重奏曲を収録、洗練されたアンサンブルを楽しむことができます。もちろんヴァイオリンの名技はどの曲にも生かされており、弦楽四重奏曲でも超絶技巧を駆使したパッセージがいたるところに用いられています。またヴァイオリンとファゴットの二重奏曲でのファゴットの使い方は、まるでオペラのアリアのように晴れやかで明るい旋律をたっぷりと歌わせ、伴奏を受け持つヴァイオリンは重音などを駆使し、ピアノやオーケストラにひけを取らない華やかな響きを聴かせます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。