ホーム > アルバム > 555501-2 パスクィーニ:歌劇「イダルマ、または耐え忍ぶ者が勝利する」(ヴェンディテッリ/ロザーティ/サンチョ/インスブルック音楽祭管/デ・マルキ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
555501-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
オペラ
作曲家
ベルナルド・パスクィーニ Bernardo Pasquini
作詞家
ジュゼッペ・ドメニコ・デ・トーティス Guiseppe Domenico de Totis
アーティスト
インスブルック音楽祭管弦楽団 Innsbruck Festival Orchestra , アリアンナ・ヴェンディテッリ Arianna Vendittelli , ロッコ・カヴァルッツィ Rocco Cavalluzzi , マルゲリータ・サラ Margherita Sala , フアン・サンチョ Juan Sancho , ルパート・チャールズワース Rupert Charlesworth , アレッサンドロ・デ・マルキ Alessandro De Marchi , モーガン・ピアース Morgan Pearse , アニータ・ジョヴァンナ・ロザーティ Anita Giovanna Rosati

パスクィーニ:歌劇「イダルマ、または耐え忍ぶ者が勝利する」(ヴェンディテッリ/ロザーティ/サンチョ/インスブルック音楽祭管/デ・マルキ)

PASQUINI, B.: Idalma (L'), overo Chi la dura la vince [Opera] (Vendittelli, Rosati, Sala, Sancho, Innsbruck Festival Orchestra, De Marchi)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/555501-2

全トラック選択/解除

Disc 1

ベルナルド・パスクィーニ - Bernardo Pasquini (1637-1710)

**:**
歌劇「イダルマ、または耐え忍ぶ者が勝利する」

L'Idalma, overo Chi la dura la vince

録音: 3-10 August 2021, Innsbrucker Festwochen der Alten Musik, Haus der Musik Innsbruck
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9672157
**:**
»  Sinfonia
1.

-

**:**
»  Act I Scene 1: Perché non ti rendi d'amore a gl'imperi (Lindoro, Pantano, Idalma)
2.

-

**:**
»  Act I Scene 2: Piagge incolte, erme arene (Almiro, Idalma)
3.

-

**:**
»  Act I Scene 3: Son pur dolci aquei placidi ardori (Celindo, Irene)
4.

-

**:**
»  Act I Scene 4: Sete pur fortunato (Pantano, Lindoro, Celindo, Irene)
5.

-

**:**
»  Act I Scene 5: Signori con licenza (Dorillo, Celindo, Pantano, Irene, Lindoro)
6.

-

**:**
»  Act I Scene 6: Che gare, che contese? (Celindo, Pantano, Lindoro, Irene)
7.

-

**:**
»  Act I Scene 7: Tenetelo, legatelo (Dorillo, Pantano)
8.

-

**:**
»  Act I Scene 8: Quanto, o caro german, gioisce Irene (Irene, Almiro, Idalma)
9.

-

**:**
»  Act I Scene 9: Se non pace, almen tregua (Irene, Idalma)
10.

-

**:**
»  Act I Scene 10: Hai vinto infido, insuperbisci e godi (Irene)
11.

-

**:**
»  Act I Scene 11: La sposa è in collera né so con chi (Dorillo, Irene)
12.

-

Disc 2

ベルナルド・パスクィーニ - Bernardo Pasquini (1637-1710)

**:**
歌劇「イダルマ、または耐え忍ぶ者が勝利する」

L'Idalma, overo Chi la dura la vince

録音: 3-10 August 2021, Innsbrucker Festwochen der Alten Musik, Haus der Musik Innsbruck
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9672157
**:**
»  Act II: Sinfonia
1.

-

**:**
»  Act II Scene 1: In questo punto istesso bramo partir (Celindo, Dorillo)
2.

-

**:**
»  Act II Scene 2: Sventurato Celindo (Celindo)
3.

-

**:**
»  Act II Scene 3: Son pur cessate, o bella (Lindoro, Irene)
4.

-

**:**
»  Act II Scene 4: Infelice che senti? (Idalma, Lindoro, Irene)
5.

-

**:**
»  Act II Scene 5: La donzella straniera (Celindo, Idalma)
6.

-

**:**
»  Act II Scene 6: Ah frine impura ai tuoi lascivi affetti (Irene, Idalma, Celindo)
7.

-

**:**
»  Act II Scene 7: Non è giusta (Dorillo, Pantano)
8.

-

**:**
»  Act II Scene 8: Il fuggir del nume arciero la penosa servitù (Almiro)
9.

-

**:**
»  Act II Scene 9: Misera, e pur m'aggiro (Idalma, Almiro)
10.

-

**:**
»  Act II Scene 10: Almiro, e donde avviene (Irene, Almiro)
11.

-

**:**
»  Act II Scene 11: O quanto godo or che mi pare (Dorillo, Irene)
12.

-

**:**
»  Act II Scene 12: Per dirvela, signore (Pantano, Lindoro)
13.

-

**:**
»  Act II Scene 13: Servo, signor Lindoro (Dorillo, Lindoro, Pantano)
14.

-

**:**
»  Act II Scene 14: Dimmi Pantano (Dorillo, Pantano)
15.

-

**:**
»  Act II Scene 15: Fu comune l'inganno, che le spine pungenti (Irene, Idalma)
16.

-

**:**
»  Act II Scene 16: Ecco, che pur la tua pietà mi tragge (Lindoro, Irene)
17.

-

**:**
»  Act II Scene 17: Dorillo non menti (Celindo, Irene, Idalma)
18.

-

**:**
»  Act II Scene 18: Inuman, discortese, frena la destra ardita (Almiro, Celindo, Idalma)
19.

-

Disc 3

ベルナルド・パスクィーニ - Bernardo Pasquini (1637-1710)

**:**
歌劇「イダルマ、または耐え忍ぶ者が勝利する」

L'Idalma, overo Chi la dura la vince

録音: 3-10 August 2021, Innsbrucker Festwochen der Alten Musik, Haus der Musik Innsbruck
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9672157
**:**
»  Act III Scene 1: Se regna in te pietà (Lindoro, Pantano)
1.

-

**:**
»  Act III Scene 2: O bel matrimonio (Dorillo, Pantano)
2.

-

**:**
»  Act III Scene 3: Almiro, entro il mio petto (Celindo, Almiro)
3.

-

**:**
»  Act III Scene 4: Cieli, voi che scorgete (Irene)
4.

-

**:**
»  Act III Scene 5: Signora, è qui Pantano (Dorillo, Irene, Pantano)
5.

-

**:**
»  Act III Scene 6: Qui di Lindoro il servo? (Almiro, Pantano, Irene, Dorillo)
6.

-

**:**
»  Act III Scene 7: Chi di tanti miei martiri (Idalma)
7.

-

**:**
»  Act III Scene 8: Già che il mio sdegno invano (Almiro, Irene, Idalma)
8.

-

**:**
»  Act III Scene 9: Lustrissimo pietà (Pantano, Idalma, Celindo, Almiro)
9.

-

**:**
»  Act III Scene 10: Pantan (Idalma, Pantano)
10.

-

**:**
»  Act III Scene 11: Signora non è tempo di burlare (Dorillo, Irene)
11.

-

**:**
»  Act III Scene 12: Solitudini care, amici orrori (Lindoro)
12.

-

**:**
»  Act III Scene 13: Perfido (Almiro, Celindo, Idalma, Lindoro, Pantano)
13.

-

**:**
»  Act III Scene 14: Ehi, ehi della torre (Dorillo, Pantano, Almiro, Irene, Idalma, Celindo, Lindoro)
14.

-

**:**
»  Act III: Ritornello finale
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/06/01
オーストリアのチロル地方で開催される「インスブルック音楽祭」は、毎回珍しいバロック・オペラを上演することで知られています。2021年の音楽祭オープニングを飾ったのはイタリアの作曲家パスクィーニの歌劇《イダルマ》でした。パスクィーニは1650年半ばにローマでオルガニストとして活躍、40年以上も名家ボルゲーゼ家に仕えた後、1706年にはアルカディア・アカデミー(Accademia dell'Arcadia)に、コレッリやアレッサンドロ・スカルラッティとともに入会を認められるなど、当時高く評価された音楽家。この《イダルマ》は1680年の謝肉祭にカプラ二カ劇場で上演された作品で、17世紀の貴族の間で好まれていた「夫婦の貞節と揺るぎない愛」をテーマにした歌劇ですが、初演後まもなく忘れられてしまいました。音楽祭の芸術監督を務める指揮者アレッサンドロ ・デ・マルキはこの350年近く歴史に埋もれていた作品を蘇演するために、チェリストで研究者ジョヴァンナ・バルバーティとともに、作曲者自身の手書き原稿に基づく新版を完成。ヘンデルを思わせる表現力に富んだ華麗なアリア、豊かな音色による壮大なアンサンブル、そして、絶えず変化する効果や劇的な状況を描き出した美しい音楽が楽しめます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。