ホーム > アルバム > 555524-2 ヴォルフ:クリスマス・カンタータ集(モルダル/ポプルッツ/フィーヴェク/ケルン・アカデミー/ヴィレンズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
555524-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
エルンスト・ヴィルヘルム・ヴォルフ Ernst Wilhelm Wolf
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , 不詳 Anonymous
アーティスト
アンドレイ・アフメトフ Andrey Akhmetov , ミヒャエル・アレクサンダー・ヴィレンズ Michael Alexander Willens , ケルン・アカデミー合唱団 Kölner Akademie Choir , ケルン・アカデミー Kölner Akademie , エルヴィラ・ビル Elvira Bill , マティアス・フィーヴェク Matthias Vieweg , ゲオルク・ポプルッツ Georg Poplutz , ベアーテ・モルダル Beate Mordal

ヴォルフ:クリスマス・カンタータ集(モルダル/ポプルッツ/フィーヴェク/ケルン・アカデミー/ヴィレンズ)

WOLF, E.W.: Christmas Cantatas (Mordal, Poplutz, Vieweg, Kölner Akademie, M.A. Willens)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/555524-2

全トラック選択/解除

エルンスト・ヴィルヘルム・ヴォルフ - Ernst Wilhelm Wolf (1735-1792)

**:**
ようこそ、待ちに待った日

Willkommen, du sehnlich erbetener Tag

録音: 5-7 April 2022, Immanuelskirche, Wuppertal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9741071
**:**
»  Willkommen, du sehnlich erbetener Tag (Chorus)
1.

-

**:**
»  Recitative: Annehmlichste Verkündigung (Tenor)
2.

-

**:**
»  Aria: Vergebens droht der Fürst der Höllen (Bass)
3.

-

**:**
»  Chorale: Ach, Hüter unsers Lebens
4.

-

 
**:**
怒れ、民衆よ

Seid böse, ihr Völker

録音: 5-7 April 2022, Immanuelskirche, Wuppertal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9741186
**:**
»  Seid böse, ihr Völker (Chorus)
5.

-

**:**
»  Recitative: Immanuel, mit uns ist Gott (Tenor)
6.

-

**:**
»  Aria: Du, Held aus Jakobs edlem Samen (Bass)
7.

-

**:**
»  Recitative: Erregt durch Dank und Demut euren Geist (Bass)
8.

-

**:**
»  Chorale: Er kann und will euch lassen nicht
9.

-

 
**:**
喜べ、すべてのキリスト教徒よ

Auf, jauchzet, ihr Christen

録音: 5-7 April 2022, Immanuelskirche, Wuppertal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9741187
**:**
»  Auf, jauchzet, ihr Christen (Chorus)
10.

-

**:**
»  Recitative: O heil'ge Zeit (Tenor)
11.

-

**:**
»  Aria: Wüte nur, du alte Schlange (Bass)
12.

-

**:**
»  Chorale: Heut schleußt er wieder auf die Tür
13.

-

 
**:**
ようこそ、最も美しい日

Willkommen, du schönster der Tage

録音: 5-7 April 2022, Immanuelskirche, Wuppertal, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/9741188
**:**
»  Willkommen, du schönster der Tage I (Soli, Chorus)
14.

-

**:**
»  Accompanied Recitative: Umkränzt mit Sternen (Soprano)
15.

-

**:**
»  Willkommen, du schönster der Tage II (Soli, Chorus)
16.

-

**:**
»  Accompanied Recitative: Dir, Gottes ew'gen Sohn (Soprano)
17.

-

**:**
»  Aria: So labt ein düsternd Land der milde Tau (Soprano)
18.

-

**:**
»  Accompanied Recitative: Erwache nun, Natur, und singe (Soprano)
19.

-

**:**
»  Aria: Zephyretten, lasst mit sanftem Wallen (Soprano)
20.

-

**:**
»  Chorale: Gelobet seist du, Jesu Christ
21.

-

**:**
»  Accompanied Recitative: Dort in der Krippen liegt das Kind (Soprano)
22.

-

**:**
»  Aria: Retter der sünd'gen Menschen (Soprano)
23.

-

**:**
»  Accompanied Recitative: Enthüllt ist das Geheimnis! (Bass)
24.

-

**:**
»  Aria: Falle vom Himmel nieder (Soli, Chorus)
25.

-

**:**
»  Finale: Erfüllt, ihr schnen Triebe der Lieb' und Gegenliebe (Soli)
26.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2022/08/01
バロック後期のドイツで活躍した作曲家エルンスト・ヴィルヘルム・ヴォルフのクリスマスのためのカンタータ集。幼い頃からチェンバロ演奏に秀でていた彼は、アイゼナハとゴータのギムナジウムで当時名を馳せていたカール・フィリップ・エマヌエル・バッハとカール・ハインリヒ・グラウンの音楽に初めて触れたことで作曲家として開眼。とりわけC.P.E.バッハの作品に魅了され大きな影響を受けました。バッハもヴォルフの作品を高く評価し、以降二人はよい関係を結んでいます。イェーナ大学在学中に数多くの作品を作曲、大学卒業後はワイマールの宮廷音楽家になり、1772年にはカペルマイスターに昇進しました。この4曲のカンタータは、バロック期から古典派への橋渡しを担うにふさわしい端正な作風によるもので、J.S.バッハ以降のプロテスタント教会音楽の質の高さを証明するものと言えるでしょう。前作となるヴォルフの受難オラトリオ(777999)で見事な解釈を披露したミヒャエル・アレクサンダー・ヴィレンズとケルン・アカデミーが、独唱者たちとともにクリスマスを迎える喜びを高らかに歌い上げます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。