ホーム > アルバム > 555549-2 シューベルト:美しき水車小屋の娘(A.N. タルクマンによる声と室内アンサンブル編)(フォークト/アンサンブル・アハト)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
555549-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
フランツ・シューベルト Franz Schubert
作詞家
ヴィルヘルム・ミュラー Wilhelm Müller
編曲者
アンドレアス・タルクマン Andreas N. Tarkmann
アーティスト
アンサンブル・アハト Ensemble Acht , クラウス・フロリアン・フォークト Klaus Florian Vogt

シューベルト:美しき水車小屋の娘(A.N. タルクマンによる声と室内アンサンブル編)(フォークト/アンサンブル・アハト)

SCHUBERT, F.: Schöne Müllerin (Die) (arr. A.N. Tarkmann for voice and chamber ensemble) (K.F. Vogt, Ensemble Acht)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/555549-2

全トラック選択/解除

フランツ・シューベルト - Franz Schubert (1797-1828)

**:**
美しき水車小屋の娘(A.N. タルクマンによる声と室内アンサンブル編)

Die schöne Müllerin, Op. 25, D. 795 (arr. A.N. Tarkmann for voice and chamber ensemble)

録音: 8-12 June 2020, Grosser Saal, Laeiszhalle, Hamburg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10397388
**:**
»  No. 1. Das Wandern
1.

-

**:**
»  No. 2. Wohin?
2.

-

**:**
»  No. 3. Halt!
3.

-

**:**
»  No. 4. Danksagung an den Bach
4.

-

**:**
»  No. 5. Am Feierabend
5.

-

**:**
»  No. 6. Der Neugierige
6.

-

**:**
»  No. 7. Ungeduld
7.

-

**:**
»  No. 8. Morgengruß
8.

-

**:**
»  No. 9. Des Müllers Blumen
9.

-

**:**
»  No. 10. Tränenregen
10.

-

**:**
»  No. 11. Mein!
11.

-

**:**
»  No. 12. Pause
12.

-

**:**
»  No. 13. Mit dem grünen Lautenbande
13.

-

**:**
»  No. 14. Der Jäger
14.

-

**:**
»  No. 15. Eifersucht und Stolz
15.

-

**:**
»  No. 16. Die liebe Farbe
16.

-

**:**
»  No. 17. Die böse Farbe
17.

-

**:**
»  No. 18. Trockne Blumen
18.

-

**:**
»  No. 19. Der Müller und der Bach
19.

-

**:**
»  No. 20. Des Baches Wiegenlied
20.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2023/09/01
【現役ヘルデンテノールの最高峰の一人クラウス・フロリアン・フォークトがシューベルトのリートを初録音!】ワーグナー作品で圧倒的な人気と評判を得ているフォークトですが、その華々しいキャリアの割に録音が少ないことに驚かされます。そのフォークト初のシューベルト歌曲集の録音が登場。しかも3大歌曲集の一つ『美しき水車小屋の娘 』と来ては、大注目です。持ち前の輝かしい高音を生かした歌唱は、恋に翻弄される若者の世界にぴったり。伴奏のアンサンブル・アハトはその名(Acht=8)の通り8人のアンサンブル。シューベルトの八重奏曲を演奏するために結成され、30年以上の活動歴があり、この編成のための新作も数多く委嘱・演奏。ここでは1956年生まれの作曲家タルクマンによる室内アンサンブル版を採用し、揺れ動く若者の心理を色彩豊かに描写してフォークトの歌唱と相乗効果を挙げています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。