ホーム > アルバム > 555567-2 ロゼッティ:オラトリオ「死にゆくイエス」(エルベルト/ビアヴィルト/ポプルッツ/オチョア/メーズス/ヴォーカルアンサンブル・ベッカープサルター)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
555567-2
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
アントニオ・ロゼッティ Antonio Rosetti
作詞家
Karl Friedrich Bernhard Zinkernagel
アーティスト
ヴォーカルアンサンブル・ベッカープサルター Vokalensemble BeckerPsalter , アンナ=レーナ・エルベルト Anna-Lena Elbert , ダニエル・オチョア Daniel Ochoa , アンネ・ビアヴィルト Anne Bierwirth , ゲオルク・ポプルッツ Georg Poplutz , ヨハネス・メーズス Johannes Moesus , ラルパ・フェスタンテ Arpa festante, L'

ロゼッティ:オラトリオ「死にゆくイエス」(エルベルト/ビアヴィルト/ポプルッツ/オチョア/メーズス/ヴォーカルアンサンブル・ベッカープサルター)

ROSETTI, A.: Sterbende Jesus (Der) [Oratorio] (Elbert, Bierwirth, Poplutz, Ochoa, Vokalensemble BeckerPsalter, L'arpa festante, Moesus)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/555567-2

全トラック選択/解除

アントニオ・ロゼッティ - Antonio Rosetti (1750-1792)

**:**
オラトリオ「死にゆくイエス」 G1

Der sterbende Jesus, G1

録音: 17-19 June 2022, Pfarrkirche St. Salvator, Nördlingen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/10484800
**:**
»  Er kommt zu bluten (Chorus)
1.

-

**:**
»  Recitative: Wohin verfolgt die Unruh mich (Johannes, Chorus)
2.

-

**:**
»  Aria: So steigt nach Ungewittern (Johannes)
3.

-

**:**
»  Recitative: Schon steht das Kreuz (Maria, Jesus)
4.

-

**:**
»  Preis und Dank! (Chorus)
5.

-

**:**
»  Recitative: Woher die düst're Mitternacht (Johannes)
6.

-

**:**
»  Recitative: Mein Gott! Warum verlassen auch von dir (Jesus)
7.

-

**:**
»  Fallet nieder und dankt! … Der Vorhang im Tempel zerriss (Chorus)
8.

-

**:**
»  Recitative and Aria: Wohin, wo flieh' ich hin? (Maria)
9.

-

**:**
»  Aria: Wenn dann einst der Tränen müde (Soprano)
10.

-

**:**
»  Recitative: Hier saß er oft … O, warum säumt' (Maria, Johannes)
11.

-

**:**
»  Aria: Weh mir Armen! (Soprano)
12.

-

**:**
»  Recitative: Lass' ab! Dein Schmerz zerreißt (Tenor)
13.

-

**:**
»  Selig sind von nun an alle (Chorus)
14.

-

**:**
»  Recitative: Einst schlief er sanft in stiller Nacht (Tenor)
15.

-

**:**
»  Fuge: Doch der Sieger ist schon nah (Chorus)
16.

-

**:**
»  Recitative and Aria: Es ist gescheh'n! … Weine (Joseph von Arimathia)
17.

-

**:**
»  Recitative: O lasst mich sie … Auch da sein Blut (Soprano, Tenor)
18.

-

**:**
»  Zwischen Hoffnung, Angst und Beben (Chorus)
19.

-

**:**
»  Recitative: Hemmt nun die Flut der Tränen! (Alto)
20.

-

**:**
»  Duet: Tief anbetend hier im Staube (Alto, Tenor)
21.

-

**:**
»  Recitiative: So bebet nicht! (Tenor)
22.

-

**:**
»  Frohlockt! Der Fromme steht voll Zuversicht (Chorus)
23.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2024/01/01
アントニオ・ロゼッティの『死にゆくイエス』は聖句を用いない受難オラトリオです。バロック期の作品とは異なり、一般的な文学や美的傾向に合わせたこの台本は18世紀後半にハンブルクを中心に活躍する作曲家たちが多く手がけ、まるで歌劇を思わせる演劇的なプロットを持ち、登場人物たちのエピソードや心情に光をあて、聴き手の心を捉えました。ゲッセマネでのイエスの最期の場面を劇的に描いた作品を、バロック音楽の演奏で知られるラルパ・フェスタンテとポプルッツ、オチョアらの独唱陣、若き歌手たちのアンサンブル「ベッカープサルター」をヨハネス・メーズスが見事にまとめています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。